他の通貨に対し値幅の動きが少ないトルコリラ円投資
私は昨年2017年1月に長期下落を続けてきたトルコリラ円FXを「超高金利定期預金」扱いで運用しはじめました。

徐々にポジションを増やし、順調にスワップはたまっていたのですが、昨年11月末に28円まで下落、厳しいシーズンもありました。しかし、現在は28円を大底に反発。30円を超えてきました。

私は高金利通貨投資で1年でいくらの不労所得(金利)を得たのか。約1年の結果をまとめておきます。

トルコリラ円、日足チャートでチェック

まずは、トルコリラ円の推移を日足チャートで確認しましょう。

昨年12月3日に、以下の記事を書きましたが、タイトル通り、上昇に転じてくれました。

現在の水準は、一旦、雲の上限まで下落しそうな水準に位置していますが、一方で、青線の200日線まで上昇してくれる可能性もあるかなと思っています。200日線まで上昇すれば、30.75に到達します。

なお、日足チャートで見ると随分、値を戻してしまったように見えますが、週足チャートで見ると、まだ反転は始まったばかりで、上昇余力はたっぷりあります。

不労所得スワップポイントは、1年で93万円に

さて、昨年2017年1月に高金利通貨投資を始めて、その後、徐々にポジションを増やし現在は53万通貨に至っています。
結果、1年でスワップポイントは93.8万円となりました。
現在のポジション量の場合、月に約13万円のスワップポイントがGetできます。

平均買値を下回りつらい時期もありましたが、ほったらかしで93万円の収益は大きな成果です。
不労所得、最高~

高金利通貨投資には口座選びが重要

高金利通貨投資は時間をかけて行うものですから、1日当たりのスワップ金利の高さが重要。
1日当たりのスワップが大きい以下の口座を使うのとそうでない場合とでは、金利のたまり方も大きく異なります。

1位:GMOクリック証券【FXネオ】
2位:FXプライム by GMO

不安な方は一気にポジションを持つのではなく、積立FXを行いましょう。一度に大きな額を投資するのではなく、例えば毎月月末に1万円、2万円といった額を積み立てればいいですね。
どちらもトルコリラ円30円なら、1万通貨、12000円の証拠金で始められます。

皆さんも、時間を味方につける不労所得投資、是非、検討ください。

コメントを残す