昨日は仮想通貨市場全体が下げましたね。
昨日の記事でも、アルトコインバブルは終焉が近いことを述べていましたが、金曜日までは持つかなと楽観視していたのですが、あっという間に下落に終焉を迎えてしまった様相です。

時価総額は下落へ

仮想通貨市場下落のきっかけは、韓国の朴相基(パク・サンギ)法相が11日、仮想通貨の取引所取引を禁止する法案を準備していると発表したこと。ビットコインをはじめ、直近大きく上昇したリップル、ネム、イーサリアムなど軒並み下落しました。
時価総額も下図の通り、ピークアウトしてしまいました。

ビットコインの値動きは

では、今後のビットコインの値動きはどうなるのか。

以下は、ビットコインの日足チャートです。
下記チャートを見る限り、一目均衡表の雲上限で下落の歯止めがかかっているようです。
逆に言うと、この雲の上限ラインを維持できるかが大事といえそうです。

個人的には、今のBCHの上昇がどこまで続くかに注目しています。
この意味は、以下の記事を参考にしてください。

 
 
現在Binance新規登録殺到につき、口座開設凍結中。次なる第二のBinanceはKucoin!
Kucoin公式サイト

コメントを残す