仮想通貨の管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)。
売買履歴を記録しておくことで、複数の取引所の資産の総額を確認できる便利なツールです。しかし、このツールが1月3~4日のメンテナンスで一時的に利用できなくなってしまったのです。
私が以下にこのツールに依存していたかを知ると同時に、別手段で資産合計を確認する方法を用意しておかなければならないなと痛感しました。

そこで、資産管理の方法として、API連携でデータが自動取得できる資産管理ツール「Coinboard」を導入しました。利用し始めると、一度API設定をしてしまえば、後はポジションが増えても追加設定の必要がないので、こちらの方が便利です!!

仮想通貨ポートフォリオツール「Coinboard」

Coinboardはビットコイン、イーサリアム、リップル、ネムなど、仮想通貨のポートフォリオ管理ツールです。取引所とシステム連携することで、現在所有している仮想通貨の資産総額や推移などを自動で管理・チェックすることができます。

仮想通貨の管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)と違い、API連携なので、わざわざポジション状況を手入力する必要がありません。資産の数値データはもちろんのこと、通貨別ポートフォリオ円グラフや資産推移などを視覚的に確認できます。資産は「円建て」、「Bitcoin建て」の設定が可能です。

また、Webベースなので、スマホはもちろんPCでも閲覧ができます。

主な機能
・通貨の保有割合の可視化
・仮想通貨の保有量の推移を可視化
・取引履歴をチェック
・総資産の推移をチェック

Coinboardk公式ページ

API連携が可能な仮想通貨取引所

数か月前は、API連携できる取引所が少なく、私も利用に絶えず利用を断念しましたが、現在は以下の取引所に対応しており、大手取引所のみで取引をされている方なら、十分な状況です。

Binance
bitbank
BitFlyer
bittrex
coincheck
Kraken
Liqui
Poloniex
QUOINEX
Zaif

※アルファベット順、2018年1月4日現在

個人的なよくを言えば、もう少しマイナーで草コインが早期に上場するkucoinやEtherdelta、Criptopia当たりと連携できるとさらにうれしい。

API連携の方法

以下のホームページに各取引所の詳細なAPIガイドがあるので、下記を確認の上、連携ください。

Coinboard API連携ガイド

Coinboardk公式ページ

コメントを残す