1月10日深夜、イーサリウムが15万円まで上昇してきましたね。
昨年のビットコインの上昇に続き、リップル、ネムと続いて、今回はイーサリウムの上昇です。
主力通貨の循環物色と言えるのではないでしょか。

仮想通貨マーケットの状況

以下は、本日1月10日の0:45過ぎの、クリプトマップ。

市場は全体的に上昇するなか、イーサリウムが大きく上げていますね。一方、リップルは値を下げています。

リップルの爆発的な値上がりに始まり、ネム、リップルと循環物色が続いていますが、上昇しすぎたところから、あまり上昇していない通貨に資金移動が起きている雰囲気です。

イーサリウムの価格推移

では、イーサリウム単体での動きを見てみましょう。以下は、イーサリウムの日足チャートです。

一時、15万円付近まで上昇しています。
2017年1月1日の価格はドルベースで、$8.26。2017年12月31日が$721.66。そして今回の最高値は$12.45ですから、昨年の1月1日を起点に上昇率を計算すると150倍になっていることになります。リップル、ネムの上昇率には全く追いつきませんが、すごい上昇率です。

2017年の各通貨の上昇率については、以下の記事に表を掲載してあるのでご参考に。

この循環物色が続くなら、次は・・・

さて、ビットコイン、リップル、ネム、イーサリウムと循環物色が続くとすれば、次に上昇するのはなんでしょか。

数日前、私はこんなことをつぶやきました。

そう、個人的願望が強いですが、今後、ビットコイン・キャッシュが来るんじゃないかと思うのです。
昨年フォーク後の上昇率は、他の主力通貨に比べて大したことはありません。

また、Bitcoin.comのロジャーバー、イーサリアムのヴィタリックが「BCHが本物のビットコイン」といった発言もしているので、他の通貨に対して上昇率に面白味がないながら、少しずつポジション量を増やしながら、ムーンする日を待っております。

なお、ビットコイン・キャッシュを買うなら、手数料無料で板取引ができるZaifかBitbankのどちらかで買いましょう。
ちなみに私は、以下のように購入する取引所を使い分けています。

Zaifで買う
・ビットコイン ※手数料マイナス
・ネム
・モナコイン
・zaifトークン

bitbankで買う
・リップル

Zaifbitbankのどちらでも可
・イーサリウム
・ビットコイン・キャッシュ

仮想通貨に限らず、手数料を抑えることは投資の鉄則です!上手に使い分けましょう!

コメントを残す