2017年の上昇幅の半分を吹き飛ばしたビットコイン。
残念ながら、まだ、上昇反転とはならず、チャートだけ見ていると下落基調となっています。

再び上昇することを期待して現在ポジションを持っていても、120万円を切って下落すると、冷静さがなくなり手放したい気持ちを抑えられないでいる人も多いと思います。

そんな時、私が気を落ち着けるために眺めるチャートを紹介します。

まずば、ビットコインのチャートをおさらいしよう

以下は、ビットコインの日脚チャートです。1年間の上昇分をフィボナッチ線で色づけしています。

今まさに、フィボナッチの50%=半値の位置でとどまっています。下値は霧挙がっているもの、一方、反転力は乏しく、もう一段下落すると、再び100万円まで下落しそうなチャートです。

確かにビットコインホルダーには、心が落ち着かないチャートです。

冷静さを失ったら、このチャート見て、心を落ち着けよう

特に高値掴みをしてしまった人にとって、心の動揺は大きいですよね。
やけになって、「もう手放す!!」とSellボタンをポチっとしたくなる気持ちもわかります。

でも、この先、仮想通貨・ブロックチェーンの進展・普及がこのまま終わってしまうと思いますか?

多くの方は、より普及することはあれ、世の中からなくなってしまう技術だとは思っていないのではないでしょうか。だったら、ホールドして反転を待ちたいですよね。

それでも動揺が静まらないなら、以下の4つのチャートを眺めてください。
下図は再掲になりますが、@Armin van Bitcoin‏さんのTwitter掲載画像。直近4年間1月からのビットコインのチャートです。

4年連続1月の半ばに暴落が起こり、以下の日付で最安値を付けたところから、春に向けて上昇しています。
2015年1月15日
2016年1月16日
2017年1月12日
2018年1月16日

確かにまだ、警戒状態ですが、歴史は繰り返されるなら、再び春に向けて上昇を開始するはずです。

いったん反発するとその上昇率は半端ない。その時にポジションを持っていないと、非常に悔しい思いをすることになりますよ。まずは、上記図を見て冷静になりましょう。

まだ仮想通貨取引をしたことがない人なら、下落している今が投資の開始時です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す