取引所のZaifで取り扱うZaifトークン。

私は今年10~11月にかけて、この辺が底かなぁと思い、数回に分けて購入したのですが、ここにきて暴騰しました♪

ZAIFJPYの日足チャートはグーンと上昇

以下は、Zaifトークンの日足チャートです。
12月上旬から徐々に上昇してきたのですが、直近、上昇に加速がついています。
昨日は、9月につけた高値2.5円をブレイクしたこともあり、さらに上昇に加速がつきました。

チャートをみると、過去の最高値は5.2円ぐらい。今回の上昇でどこまでいけるかわからないですが、頑張れ!

そもそもZaifトークンを購入した理由

現在、保有中のZaifトークンの平均単価は0.52円ですが、底値をはいつくばっていたZaifトークンを購入した理由は以下の通りです。
なお、私の投資スタイルは長期が前提。寝て待つタイプの投資です。

・草コイン/トークンはGood Newsで一度火が付くと、大きな資産に化ける可能性がある
・1円以下ならたくさん仕込める
・COMSAのICO案件などが回り始めると存在感が少なくとも現状よりは高まる
・(10~11月時点では)0.5円ぐらいが底値となりそうな予感

以下、上記の4つのポイントを補足します。

草コイン/トークンはGood Newsで一度火が付くと、大きな資産に化ける可能性がある

今年、木の葉のように舞い上がったビットコインですが、時価総額が大きい大型銘柄が短期間に10倍、20倍となることはまずありません。
では、どのようなところに大化け銘柄が眠っているかといえば、まだまだ時価総額が小さく、購入単価も小さい銘柄です。これは株式投資でも同じです。

1円以下ならたくさん仕込める

資産を築くには、価格上昇だけではだめ。仕込む量も必要なんです。

利益=(現在値-買値)× 保有数

私のような弱小投資家が保有数を増やしたいと思ったら、そもそもの購入単価の高い草コインしか、大量に仕込めないのです。買値0.5円なら10万円の投資でも200000コインが仕込めます。

COMSAのICO案件などが回り始めると存在感が少なくとも現状よりは高まる

これはZaifトークン特有の理由。トークンが使われる意義がなければ、お話になりません。

(10~11月時点では)0.5円ぐらいが底値となりそうな予感

これは結果論、正解だったようです。

「草コイン投資」も、もう少し戦略的に始めようと思う

さて、今回の成功体験を今後に活かすために、草コイン/草トークン銘柄の投資をもう少し本腰を入れて始めたいと思います。
対象コイン/トークンの1コイン単価にもよりますが、例えば、1万円×10銘柄、2万円×10銘柄とかから始めてみるのもいいかなぁと考えてたりしております。

なお、取引所Zaifには、Zaifトークン以外にも以下のような複数のトークンがあります。これらから、面白そうなものを探してみるのも一つの方法ですね。

Zaifで草トークン探し

コメントを残す