ビットコインの上昇一服で、アルトコインが連日大暴騰しています。
昨日の大暴騰銘柄は、リップル。

その他、私のポートフォリオ上位構成通貨ながら、通常は値動きが緩慢なBCH、ETH、XEMも一気に上昇して、アルトコイン祭り、万歳!な状況です。

今回の上げ、半年前も見ました。そうです、今年の5,6月のアルトコイン祭りと同じような様相です。

仮想通貨の上昇率をマップで見る

アルトコイン祭り真っただ中の現在。全体が上昇しながらも、大暴騰する銘柄は日々変わっていますね。
本日0時ごろの24時間上昇/下落率マップは以下の通り。

昨日驚きの上昇を見せたのが、いつもは値動きが鈍いリップル(XRP)。なんと、1日で50%以上も上昇しています。
昨日の朝は、日経7面に「日韓金融機関によるXRPを活用した送金実験を開始。」 の記事がでていると話題になっていましたが、ここまで上昇するとは思ってもみませんでした。

チャートは急騰です。100円乗せを期待!
国内唯一リップルが板取引でき、手数料も無料の仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)では、一時80円を付けました。

bitbank(ビットバンク)公式サイト

BCH/BCCも上昇

もはや送金手段としては高くなりすぎてしまって実用的でなくなってしまったビットコイン。

では、実際に流通して使われるコインは・・・と考えると、候補はやっぱり「ビットコイン・キャッシュ
ロジャー・バーの「ビットコインキャッシュがビットコインを超えるのは時間の問題」発言もあり、BCH暴騰→暴落相場をこなして以降、ビットコイン・キャッシュを徐々に買い増してきていました。

ここ最近はアルトコインが大上昇するなか、ビットコイン・キャッシュはつまらない値動きで、「一体、いつ上がるのよ」とあきれていたのですが、いや~、一度上昇のスイッチが入ると凄いですね。

ビットコイン・キャッシュにも20万円台でなく、ゆくゆくはビットコインと同程度の価格を持つ通貨に成長してほしいものです。

コメントを残す