リップルXRPがびっくりな上昇を続けています。
11月まで20円台をはいつくばっていたリップル。他のアルトコインが大きく上昇する中、冴えない動きをしていたのが嘘のようです。
信念をもってリップルを保有し続けたリップラーの皆さん、おめでとうございます。

私も多少ながら恩恵にあずかりました。

リップルXRPの暴騰をチャートで確認

今回の暴騰っぷりをチャートでチェックをしておきたいと思います。
以下は、2017年6月以降半年の日足チャートです。

びっくりするほどの急騰。高くて追加投資できない!と思っているうちに、あれよあれよと上昇。ブログを書いている間に300円に到達し、現在、一服売りに押されています。

なお、リップルXRPが取引手数料無料&板取引きで売買できるのはbitbankのみです。私は、リップルを買うときはこの口座を利用しています。

ちなみにbitbank口座で最も直近にリップルを買い増した履歴を確認してみたところ、12月4日で売買価格は28.1円でした。
一か月もたたずに10倍になっている!相場としては狂っていますが、好意的に考えて、これまであまりにリップルが過小評価されすぎていたと考えたいと思います。

つい最近まで単価で肩を並べていたネムXEMのチャートもチェック

さて、つい最近まで単価で肩を並べていたネムXEM。
11月までは仲良く20円台を這いつくばり、12月に一気に上昇をしてきたネムですが、ここにきて、リップルとは単価に2倍以上の差がついてしまいました。

以下は、同じくネムの2017年6月以降半年の日足チャートです。

メムも頑張っているのですが、リップルとは大きな差ができてしまいましたね。

ちなみにChamiのネムとリップルの投資元本を比べてみると、違いはさほど大きくはありませんが、ネム>リップル なんですよね。当ブログでの記事登場回数も、ネム>リップル です。逆の方が利益が出ていたことになりますね。

でも、ネムもWechatの連携など、2018年は、単なる仮想通貨にとどまらず、ネットワーク上で実利用が進んでいくと思うんですよね。だから、メムも買い増ししながらガチホを継続します。

スケベ心で、メムを買い増し

実は、昨日、ちょっとだけですがメムを買い増しました。
これまで仲良く単価で肩を並べていたリップルとメムですから、すぐにではなくても連れ高するのではと思った次第。現在、昨日購入分もプラスが出ていますが、リップルの上昇には全く追いつけていませんので今後に期待~。

2018年はネムの実利用が進み、それに伴い上昇すると思っているので、状況を見ながら追加買い増し→ハーベストのためにNanoWallet移動にしたいと思います。

なお、Chamiはネムを買うときは、板取引&手数料無料のZaifで購入しています。

私のメインとなる投資スタイルは、ガチホ投資です。少なくとも国内口座においては、利益が乗っている通貨を売却したりしません。理由は簡単で、売却して他の通貨に取り換え投資をすると税金がかかるから。今後も、税金面を考慮して、日本の取引所で買える通貨については、ニューマネー(法定通貨「円」の口座入金)で購入していきます。

皆さん、もう2017年が終わりなのでこんな助言はいまさら感満載ですが、税金のことも考えて賢くトレードしましょうね。

コメントを残す