自動車業界の市場規模は、他の業界と比較しても大変巨大な市場であることは皆さんもご存じのはず。世界的な自動車の市場規模は今後10年で 1.7 兆ドルにもなるといわれています。技術革新の最先端を行く業界ですが業界ですが、最近は自動運転が大きなキーファクターとなっていますよね。

さて、そんな自動車ですが、 ナビ情報、GPS、VtoV(自動車間通信)、リモートキー、ECUなど無線通信技術によって支えられていますが、これらのネットワークアクセスに悪意ある攻撃が仕掛けられたら・・・人の命をも奪う大事故が発生してしまうであろうことは容易に想像がつきますよね。

Cube はブロックチェーン 技術・AI ディープラーニング・量子ハッシュ化暗号技術を用いて、自動運転車のセキュリティ問題 を解決する、ブロックチェーンに基づく自動運転車セキュリティ・プ ラットフォームのプロジェクトです。

Cubeプロジェクトってどんなもの?

Cubeプロジェクトを理解するには、難しい説明よりも、以下の動画を見るのが一番。

Blockchain技術を使用して、自律走行車のハッキングの安全性を確保するための取り組みで、技術者は、ベンツ、ポルシェといった車メーカーのエンジニア、さらには、スタンフォード、MIT、カネギーメロンなどの大学出身のエンジニアで構成されています。

私は自動車関連の技術はやはり市場規模が大きいですし、このプロジェクトの目指すところは、今後の安心して自動車を利用するためにも非常に大事な技術と考えましたので、投資してみることにしました。

Cube ICOサイト

Cube プレセール/ICO スケジュール

Cubeのティッカーは、「CUBE」で、1ETH=1000CUBEで販売されます。
総発行は1.2億CUBE、うち、募集トークン数は7200万CUBE(=36億円(1ETH=5万円の場合))です。
ただし、早く購入すると、特別配当がつきます。
プレセール期間中は最大の特別配当がつき、その割合は20%です。つまり、1ETHで1200CUBEを獲得できます。

早く買うとお得ですね。

期間 セール 期間最大発行量 特別配当 1ETHで入手可能なトークン
プレセール 12月1日~12月7日 1,800万CUBE 20%特別配当 1200CUBE
ラウンド1 12月8日~12月18日 1,800万CUBE 10%特別配当 1100CUBE
ラウンド2 12月19日~1月7日 1,800万CUBE 5%特別配当 1050CUBE
ラウンド3 1月8日~1月18日 1,800万CUBE 0%特別配当 1000CUBE

Cube ICOサイト

購入方法は簡単

購入方法は簡単です。まず、アカウント登録をしたうえで、購入ステップに移ります。

アカウント登録
1.CUBEのトップページ上部にある「今投稿する!」ボタンをクリックします。

2.メールアドレス、パスワードを入力の上、2箇所のチェックを入れた上で「OK」ボタンを押す。

3.メールが届くので、本文内にあるリンクをクリックします。

CUBEの購入
1.登録したID/パスワードでログインする。

2.ダッシュボード上の「Proceed to Purchase」ボタンを押す

3.ETHアドレスが表示されるので、このウィンドは開けたままにしておきます。

4.送金のためにMyEthwalletにアクセスし、
 画面上部にあるメニューの「トークン送出」ボタンをクリックします。

5.事前登録した方法でお財布を依頼た上で、
 図のように、宛先アドレス、購入額(ETH)を入力します。
 宛先アドレスは、2の図で示したアドレスをコピーして入力します。
 ガスリミットはそのままで構いません。
 「トランザクションの生成」ボタンをクリックすると、「トランザクションの送出」
 ボタンが現れるので、こちらもクリックします。

5.送出内容の確認画面が表示れます。
 内容確認の上、「はい、確かです。」ボタンをクリックしてください。

6.送出が成功したかどうかは、5の図下部の緑井戸のバー上の「Very Transaction」ボタンで
 確認できます。
 図のように「Success」と表示されたら、トークンが購入できたことになります。

購入操作は以上です。
しばらくして、CUBEのダッシュボード画面にアクセスすると、CUBEがきちんと購入出来ていることが分かります。

コメントを残す