12月15日にトークンセールを終了したばかりのNAGAトークンが、日本時間12月23日深夜3時にhitBTCに上場します。
「ビットコインの神」との異名を持つロジャー・バーが顧問を務めるトークンのため、クラウドセールで購入された方も多いと思います。

既にNAGAトークンを購入済みの方へ、NAGAコインを上場取引所であるhitBTCで売買できるようにするための方法を解説します。

hitBTCでNAGAトークンを売買できるようにするための手順

NAGTトークン(NGC)を取引所hitBTCで売却するには、いくつかの設定を行う必要があります。

手順は以下の通りです。

1.MyEtherWalletやMetaMaskなどERC20互換のウォレットにNGAを移動する
2.HitBTCに口座を作る
3.HitBTCにNGAを移動する
4.HitBTCでNGAを売却

それでは順番に見ていきましょう。

MyEtherWalletにNGAを移動する

NGCは、直接、hitBTCに移動させることができません。MyEtherWalletMetaMaskなどERC20互換のウォレットに一旦トークンを移動させる必要があります。

この移動方法は、NAGAセールサイトにログインした後に表示される上部メニューから、「Token Balance」をクリックすると記載されていますが、英語ですので、日本語で説明しますね。

1. NAGAセールサイトしログインします。

2.上部メニューから「Token Balance」をクリックすると、以下のような表示がになります。
 オレンジ枠の部分に、購入したトークン数が記載されています。これを移動します。

3.黄色枠の部分に、MyEtherWalletの「自分のアドレス」を入力し、「Save」ボタンを押します。
 MyEtherWalletの口座を持っていない、自分のアドレスの見方がわからない場合は、
 以下の記事を参照下さい。それぞれ該当の目次から参照下さい。
 

4.「Save」ボタンを押すと、その下に以下のような表示が現れます。
 1.購入トークン数と2.MyEtherWalletの送信アドレスが正しいかを確認し、
 「Yes I Confirm」ボタンをクリックします。 
 

5.その後、2通のメールが届きます。2通目のメール
 タイトル「● NGC have been successfully distributed to your confirmed address」
 が届くのを待ちます。※●印に購入トークン数が入ります。
 なお、開いている画面右側に、以下の図のようなMyEtherWalletへの送付先が書いてあります。
 この送付先は後程必要になるので、画面は開いたままにしておきます。

 
6.MyEtherWalletの「お財布を見る」画面を開きます。
 方法がわからない方は、こちらを参考にしてください。

7.「お財布を見る」画面の右側真ん中に「トークン残高」という表示があります。
 「カスタムトークンを追加」ボタンを押すと、以下のような3つの入力欄が現れます。
 5のNAGAサイト画面に中の①③③をそれぞれコピーし、
 以下のMyEtherWallet画面の①②③の場所に貼り付け、オレンジ枠の「保存する」ボタンを押します。
 

 すると、「保存する」ボタンより下に、オレンジ枠のように「NGC」トークンが追加表示されます。

 以上で、MyEtherWalletへの移動は終了です。

HitBTCに口座を作る

hitBTCに口座を持っていない場合は、口座を作ります。口座開設は非常に簡単です。

1.hitBTCサイトにアクセスします。

2.サイトの右上にある「Register」ボタンをクリックします。

3.新しく開いたウィンドで、メールアドレス、パスワード、および2箇所にチェックを入れ、「Register」ボタンをクリックします。

4.メールが届くので、メール内のリックをクリックしてください。

以上で登録は終了です。

hitBTCサイト

HitBTCにNGAを移動する

入金も難しくはありません。

1.hitBTCサイトからログイン後、右上にある「Deposit」ボタンをクリックします。

2.以下のようなデポジット画面が開きます。

3.画面の左上部にある「検索窓」で「ngc」で検索すると、NGCが見つかります。
 「Deposit」のマークをクリックすると、送付先のアドレスが表示されるので、
 MyEtherWalletから、このアドレスにトークンを送付します。

NAGAトークンが追加されたら売買

NAGAトークンの移動が終わったら、売買が可能になります。

すぐに売却してもいいですが、しばらく寝かせて値上がりを待つのも一つの方法です。
寝かせるつもりなら、あえて、hitBTCにNAGAトークンを移動させず、MyEtherWalletで保管するのも一つの方法ですね。売買可能だと、売却したい衝動が沸き上がりますので。

皆さんの売買の時間軸(長期、中期、超短期など)に合わせて対応ください。

コメントを残す