ビットコイン、現在は狭いレンジ(といっても1日10万円単位で動きますが)で、一時に比べてマイルド動きの相場が続いていますね。
アルトコインも、ビットコインの動きにつられて上下動する状況には変化がないようです。

クリスマス→年末→年始と少しはゆったりと相場を眺められる地合いが続くでしょうか?

ビットコインの値動きをチャートチェック

以下はビットコインの値動きです。比較的狭いレンジで上下動しています。

個人的に気にしているのは3~5日後ぐらいの値動きです。
4日ぐらいすると、一目均衡表の遅行線(オレンジ線)が、チャートのローソク足とぶつかる位置関係となります。

このような場合、遅行線はローソク足とぶつからないように反発する方向に進む傾向があります。また、ローソク足と雲も近づくと一旦ぶつからないように反発する方向に進む傾向があります。

もし、この反発する方向に進むとなれば、ビットコインは上昇となりますし、遅行線とローソク足がクロスしてしまうようだと下落、或いは横ばいといった値動きとなります。

ただ、あまりにローソク足の立ち上がりが強い(垂直)なので、本当に反発しようとすると急騰ということになってしまいます。株式やFXだとまずないでしょと思えるのですが、仮想通貨については全く常識が通用しないので、状況を先行きを判断するしかないかな、と思っています。

ビットコインにつられるアルトコイン

さて、アルトコインは?
以下は、本日9時50分ごろの相場のcoincheck銘柄の値動きの様子です。

ビットコインが下がるとアルトコインも下がる、ビットコインが上がるとアルトコインも上がる相場は健在ですね。とにかく、ビットコインの相場を見ておきましょう!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す