2017年の仮想通貨の上昇ぶりを見て、来年こそ、仮想通貨取引を始めたいと思う人は多いはず。
ですが、まだまだ上昇するとは思いながらも、相場の主役ビットコインや、時価総額の大きいリップル、イーサリアム、なども1年間で大幅上昇しているため、なかなか買うのが怖いという人も多いでしょう。

それなら、株式相場のIPOならぬ、仮想通貨の新規上場銘柄に投資をし、将来的な爆発的上昇を狙いたいと考える人も少なくないはずですよね。

そんな方に、新規上場銘柄を探す情報源をお教えします。

新規ICO銘柄はマイナーな取引所で上場するものが多い

株式と違って、新規ICO上場銘柄を見つけるのはちょっと大変。それは多くの場合、海外の上場条件が緩い?ちょっとマイナーな仮想通貨取引所に最初の上場を行うことが多いからです。
草コインがたくさんあるといわれるEtheDeltaKuCoinなどがその一例です。

そんな銘柄はどこで探せばいいでしょうか?

それぞれの取引所に口座を開設しWatchするのは一つの方法ですが、その場合、何種類もの口座をWatchし続けなければならず非常に大変です。

そんなとき便利なのがCryptocurrency Market Capitalizationsサイトの「Recently Added listです。

直近の上場銘柄が簡単にチェックできるRecently Added

Recently Addedページでは、さまざまな取引所に上場した銘柄が、いち早くリストアップされるページです。

上場前の銘柄はわかりませんが、上場後数日程度の間にこのページに銘柄がリストアップされます。1ヵ月以内に上場した銘柄がリストアップされているので、直近どのような銘柄が上場したのかがわかりますし、個々のリンクをたどれば、その銘柄の値動きチャートなどもチェックできるので、投資妙味がありそうな銘柄探しに重宝します。

また、どの取引所に上場しているかもチェックできるので、効率的に情報収集ができますね。

Recently Added list

最近、少し草系コインの売買も始めました

私は、気になる銘柄はこれまで直接ICOのクラウドセール/プレセールで購入をしてきました。

しかし、ICOセールで買った銘柄は結果がでるのに時間がかかります。そこで、大手取引所でも新規上場銘柄の対応が早いBinance(バイナンス)に上場している銘柄などを中心に、少額投資を開始しました。はやり、日本の取引所で扱う銘柄だけでは、対象が少なすぎるのですよね。

私はあまり小さな銘柄を取引しないせいもありますが、さすが大手取引所。市場参加者が多く板も厚いので、板が薄すぎてトレードが怖いということがなくていいですね。

コメントを残す