ニュースでも取り上げられることが増えたビットコイン

ビットコインを今年5月ごろ?にどこよりも早く始めたのはBitFlyer(ビットフライヤー)ですが、遅ればせながらそれに続いて、大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)がテレビCMを始めます。

CMキャラクターは出川哲郎さん

CoincheckのCMキャラクターは、タレントの出川哲朗さん。新CM「兄さん知らないんだ」は12月13日(水)に始まりますが、Wenでは先行して12月8日(金)より公開が始まっています。

coincheck(コインチェック)公式サイト

個人的にはCoincheckのCMのほうが親しみが持てる

個人的な感想ですが、BitFlyerもcoincheckのCMもそれだけ見ているとなんだかよくわからないながらも、coincheckの方がビットコインやcoincheckに興味を持ちやすいのではないかな?という印象を受けます。

理由は、単純に出川さんの方が、タレントとしての認知度や親しみ度が高いから。賞金獲得をしたタレントさんなどが「賞金でビットコインを買う」発言などなどもそれに拍車をかけるように思うのです。
また、BitFlyerのCMはすでに見慣れてしまって新鮮味がないのに対し、これから新しく始まるcoincheckのCMは、何か新しいCMが始まった!と、目に留まりやすい状況にもあります。

coincheckのテレビCMは新規潜在ユーザにどのような影響を与えるのか?

さて、それでは、今回のcoincheckのテレビCMは新規潜在ユーザにどのような影響を与えるのか?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

暇な時間に「ビットコイン取引アプリ利用者No.1」の触れ込みに誘われて、軽い気持ちでスマホでアプリダウンロード

よくわからないながらも、アプリを操作をしみると、アプリが初心者でもわかりやすいので興味を持つ

チャートなどの値動きにも興味を持つ

自分もやってみようかなと思う

ちょっと儲かるなら、とスマホゲームのような気軽な感覚で、数千~数万円とかで取引を始めてみる

次第にはまり、ちょこちょこチャートを見るようになる

追加資金を投入し、次第に取引額が大きくなる

暴落で市場の養分と化す

となる人、結構いるのではないかなと思うのです。

しかも最初はビットコインに興味をもつものの、1ビットコインとかは到底売買できないので、1コイン、数円~数万円の手軽なアルトコインを取引するようになり、それにはまるという人も、結構でてくるのではないかな~と予測。

そう考えるなら、これからの新規参入組が価格上昇に拍車をかけてくれることを期待し、coincheckのアルトコインを価格低迷中に買っておくという戦略はありかもしれないと、Chamiは考えたりするのでした。

coincheck(コインチェック)公式サイト

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す