現在、ビットコインもアルトコインただ買って持っているだけで、20代でも億り人になれる可能性がある相場が続いています。

しかし、「自分の持っている通貨は無反応!」、或いは、「上昇はしているけど平均の上昇には明らかに負けている!」と悔しい思いをしている人も多いと思います。

確かに、このアゲアゲ相場の中で、自分が仕込んだコインが不反応なのは焦ります。

しかし、ここで焦ると、多くの場合「負け」ます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

待つことも大事

市場にニューマネーが流入している相場では、確かに、急騰する銘柄が現れます。

なんで、自分が持っているコイン/トークンは上がらないんだ!と焦る気持ちもわかります。

しかし、ここで吹き上がっている隣りのコイン/トークンに目移りしてはだめ。

待つことも大事なんです。

焦って、すぐに銘柄乗り換えしてしまったりするのは、他人と自分のパフォーマンスを比べて嫉妬してしまうからです。人と比べなければ、気持ちに余裕が生まれるはずです。

ちょっと我慢しガチホする。寝て待てばいいことがある

Chamiも自分が持っている銘柄が上がらず、つまらない思いをすることはよくあります。しかし、吹上銘柄をみて、それに乗り換えるといったことはしません。

あまりに実態がないひどい銘柄を選ばなければ、仮想通貨への資金流入が少なくとの来年も続くと考えているので、時期がきたら上昇するだろうとの考えから、待ちます。
※あまりにひどい銘柄を選んでしまうのは自分の判断ミスなので、売却する必要がありますが、
 そんな銘柄は、そもそも購入してはいけません。

すると、ある時、今まで沼に沈んでいた銘柄が、循環物色やその銘柄特有のGoodNewsなどで、上昇を開始し、幸運が続けば、我慢してホールドしててよかった~と思える時がやってきます。

直近では、私のビットコインに次ぐポートフォリオ構成銘柄、メム、リップル、イーサリウムもそうでした。沼底を這うようにぐずぐずしている期間を経て、今回の暴騰につながっています。

今は、ニンマリなのは、チャートを見ればわかりますよね。

ガチホの成功体験をしよう!

このような、待つことで得られる成功体験を経験すると、「ただ待つ」ことも、「機会損失」ではなくいつくるかタイミングを計れない上昇への「準備期間」だと考えることができ、待つのが「苦」でなくなります。

待っている間に、情報収集して次はどんな戦略で投資しようかな、どの銘柄がいいか考えましょう。

一日、スマホやモニターに張り付きでトレードするより、体力的・精神的に断然ラクチンですよ。

金銭的にも、心理的にも余裕があることが投資の成功には大事です。

寝て待つ草コイン投資!ICO

コメントを残す