魅力的なICOを早期に見つけたくても見つけるのは大変ですよね。しかも、投資先を見つけても、ICOごとに支払対応通貨、支払先、対応ウォレットが異なっており、なんでこんなに面倒なの!ホントにこれでいいの?と戸惑った経験のある方は多いはず。

今回紹介するZILLA(ジラ)はそんな悩みを一気に解消し、ワンクリックでICOにエントリーできてしまうプロジェクト。そのクラウドセールが11/30にいよいよスタートします。
ZILLA(ジラ)のホワイトリストへ登録

まず先にお伝えしたい特典!事前にホワイトリスト登録を行っておくと、有料のZILLA BLACKユーザになれる!

事前にホワイトリスト登録を行っておくと、月額有料のZILLA BLACKユーザになる永久権が与えられ、以下のような特典が受けられます。

・ICOの動向予測情報の入手
・ZILLAで実施されるプレICOに1ETHで参加可能
・Airdropでトークンがもらえる

クラウドセールに参加を検討されているなら、絶対に、先にホワイトリスト登録を済ませておくべきです。
ZILLA(ジラ)のホワイトリストへ登録

ZILLAでICO参加が楽になる

さて、それではZILLAは利用者にどんなメリットがあるのでしょうか?
Zillaの良い点を知るには、現在のICOへのエントリーがどれだけ面倒を知ることが一番です。

今、私がまさにやっていることですが、普通、ICOに参加しようとすると、以下のことをしなければならないのです。

通常の参加方法
1. WebやTwitterを探しまくって候補となるICOを見つける
2. ICOサイトやホワイトペーパーを読み、参加するICOを決める
3. 参加したいICOに必要なウォレットを作る ※保有している場合は割愛
4. 参加したいICOに必要な暗号通貨を入手する ※保有している場合は割愛
5. 暗号通貨をウォレットに移す
6. 参加したいICOの送金用アドレスに暗号通貨を送る
7. ICOトークンを受け取る

う~ん、めんどくさい。しかも、英語で処理しなければならないことも。日本語であっても、上記が自分一人ではできなくて、ICOをあきらめている人がたくさんいると推測します。

私も、特に一万最初の時は、事前準備の多さとわからなさでくじけそうになりました。現在は慣れましたが、ICO案件によって要求されることがところどころ違うため、多少戸惑うのです。

しかし、ZILLAはこの面倒を以下のように解消してくれるのです。

ZILLAからの参加方法
1. ZILLAに登録する
2. ZILLAの一次審査を通った案件のみをリサーチし、参加したいICOを決める
3. 暗号通貨、トークン、クレジットカードで、ZILLAウォレットから参加したいICOに送金
4. ICOトークンを受け取る

最も厄介な送金作業が非常に楽に済みます。クレジットカード決済=法定通貨で購入できるという点もいいですね。

過去記事には上記以外の情報もまとめてあるので、是非、ご確認ください。

※ちなみに1回目のAirdropは11/20にTelegram&BTCコインの送金先を登録した方に実施されました。

ZILLAにホワイトリストに事前登録する方法

ZILLA BLACKユーザ特典を手に入れるホワイトリスト登録方法は以下の記事にまとめてあるので、是非、ご確認ください。

ZILLAホワイトリスト事前登録方法
ZILLAのホワイトリストへ登録ページ

購入はクラウドセールが始まったら、また情報まとめて報告しますね。

コメントを残す