11月6日に114.7台をつけたドル円。先日の記事でドル円の200日線割れに注意と喚起しましたが、この線を一気に割れ、111円台まで下落してしまいました。
過去記事

現在、日経平均とドル円の相関性がやや薄らいでいますが(連動するも影響度が少ない)、日経平均CFDも下落しています。

ドル円は200週線を割れて一気に下落

以下は、ドル円の日足&週足チャートです。

日足チャート

直近の上昇幅(安値107.343から高値114.749)に対して、現在、高値からフィボナッチ50%戻しで一旦下落がストップしていますが、そこからの反発力は弱いように見えます。上昇するなら、日足の雲上限、下落するなら日足の雲下限の110円前半まで下落しそうですね。

スキャルピング派でない限り、むやみにトレードしない方がいいように思います。私はドル円ノーポジです。

ちなみに私は、SBI FXTRADEで取引しています。
もともと極狭スプレッドで知られるブローカーですが、11月20日からさらにクロス円のスプレッドが狭くなっています。

ビットコインFX初心者はまずはスプレッドの狭い為替FXでスキャルピングになれるべし

当ブログの読者さんは仮想通貨ユーザが多いと思いますが、スキャルピング歴が短い人は、まずは為替FXで練習すべきです。

理由は、為替FXはスプレッドが仮想通貨に比べてびっくりするほど狭いから。

基礎もないのにスプレッドが千円以上かかってしまう仮想通貨FXを始めるとやられて負けてしまうのは当たりまえ。しかも、板の厚みが為替に比べて圧倒的にない仮想通貨では値が飛びやすくこれまた上級者向きです。
まずは、FXで練習してみてはいかが?

その場合、SBI FXTRADEはおすすめです。

GMOコインでビットコインFXをされているなら、同じくGMOの為替FXGMOクリック証券FXもスプレッドが狭くてお勧めです。最大30000円もらえるキャッシュバックも実施中です。

コメントを残す