twitterでちらっとつぶやきましたが、只今、米国デンバーにいます。
本日はデンバー最終日。少し時間ができましたので、デンバー市内を観光しました。

Chamiは海外旅行が趣味で、過去にも、ドイツ、ベルギー、オランダ他などで、その国の重要な金融関連施設まで行ってみたことをレポートしたことがらいますが、今回はその米国デンバー版。アメリカ造幣局(US Mint)の前まで行ってみました。

デンバーの造幣局は観光可能な人気スポット

米国には、6つの米国造幣局があり、1,600人以上の従業員が働いています。

ワシントンDC – 本社
フィラデルフィア、PA – 生産施設
デンバー、CO – 生産施設
カリフォルニア州サンフランシスコ – 生産施設
ウェストポイント、ニューヨーク – 生産施設
フォートノックス、ケンタッキー州 – 金庫

この中で製造工程をツアーで見学できるのがフィラデルフィアとデンバーの施設。そのため、ツアーは人気があり、朝から並ぶ必要があるそうです。私は早起きができなかったため、デンバーダウンタウンのコロラド州会議事堂のすぐ近くにあるのでビル前まで行ってみました。上の写真が造幣局のツアー入口です。建物は街中にあって、まさか、ここでお金が作られているとは思えない感じです。外から見た感じ、結構、中は広くて大きそうでした。

Denver Mint (US Mint, Denver)
所在地  :320 W Colfax Ave, Denver, CO 80204-2693
ツアー情報:http://www.usmint.gov/mint_tours/?action=startreservation

デンバー観光

デンバーは正直あまり、観光スポットがない街です。デンバーのダウンタウンだけなら、主要な個所を歩いて回れます。
最も目を引く観光スポットと言えば、コロラド州回議事堂。以下のような美しい建物で、無料で建物の中を見て回ることができます。

デンバーのダウンタウンで目抜き通りと言えば、16th通り。この道路沿いに商店街が集まっています。以下は目抜き通り。両脇に華やかなショップが並んで人でも多い通りです。

ところで、米国に来るとどの都市にもカラフルな牛のオブジェがありますが、なんで牛なんでしょう?ご存知でしたら教えてください。

過去の旅行記事からいくつかピックアップしてみました。

コメントを残す