本はあなた自身への自己投資。
お金に働いてもらう投資以上に生涯にわたるリターン、安定的なリターンをもたらします。
すぐに即効性がない場合も多いですが、その積み上げが人生の「選択の場」で、よい判断をする材料を与えてくれます。

今、私が、仮想通貨投資においてどっしり構えていられるのも、何百冊という投資本を読んだおかげであると確信しています。

只今、Amazonでは【50%OFF以上】IT/専門書フェアを開催中です。
本ブログの読者さんに興味を持ってもらえそうな本をピックアップし紹介致します。


5000円ではじめる仮想通貨投資入門
大塚雄介(著)
紙の本の価格: ¥ 1,620
Kindle 価格:¥ 729 ¥ 891の割引 (55%)

ビットコイン以外の仮想通貨はなにを買うべきか?
仮想通貨投資を始めるときにまず読んでもらいたい入門書。

いちばんやさしいブロックチェーンの教本
人気講師が教えるビットコインを支える仕組み

杉井靖典(著)
紙の本の価格: ¥1,998
Kindle 価格: ¥ 896 ¥ 1,102の割引 (55%)

ブロックチェーンを支える「暗号技術」や「分散ネットワーク」、価値の保持者を特定する「ウォレット」、取引を記録する「トランザクション」、契約執行を可能にする「スマートコントラクト」など、難しい概念や機能を、平易な言葉と豊富な図版で解説。

その他人工知能本、Fintech本など50%OFF以上になっているので、ご確認を!
【50%OFF以上】IT/専門書フェア

仮想通貨本、新刊

直近新しく発刊された、仮想通貨、ビットコイン関連本も紹介しますね。

コメントを残す