先日紹介した仮想通貨取引所Binance(バイナンス)
中国の取引所ですが、中国では仮想通貨・ICO取引が厳しく規制されましたが、現在は中国国内からのアクセスは禁止し、完全に外国人向けの取引所として運営されています。中国人が利用していなくても、取引量は世界15位以内と超大手の取引所です。

Chamiは先日口座を開設しましたが、使いやすい。アプリもサクサク動くので、使い方(売買方法、設定方法)を紹介します。

Binance:口座開設方法

まずは、アプリをダウンロードする前に、Binance(バイナンス)公式サイトにアクセス
まずは、口座を開設しましょう。直観的に口座開設可能ですが、わからない場合は以下をご参考に
Binanceの口座開設方法を図付きで解説

Binance:アプリダウンロードとログイン方法

0.事前にBinanceサイトで登録を行います。
 メールアドレスとパスワードを登録するだけです。

1.Binanceのアプリを以下からダウンロードします。

 Google Play で手に入れよう

2.ダウンロード後、アプリを立ち上げると左図のログイン画面になります。
 登録時に設定した、IDとパスワードを入力し、ログインボタンを押します。
 すると、中央図の画面が表示されるので、黄色い絵を左下の丸まで移動させて下さい。
 すると、右図の取引画面に移動できます。

Binance(バイナンス)ホームページ

Binance:入金方法

3.画面下にある「Funds」ボタンから入金先の確認が効きます。
 左図画面は「Funds」の画面です。「Deposit」ボタンをクリックすると、
 右図のような入金可能な仮想通貨のリストが表示されるので、選んでください。
 すると送金先アドレスが表示されるので、他の口座からこのアドレスに送金してください。

 いろんな通貨で入金できます!

Binance(バイナンス)ホームページ

Binance:トレード方法

4.2の右図の銘柄の中から一つをクリックすると、チャート画面が表示されます(左図)
 この画面の中の「Buy」をクリックすると、右図の板画面になるので、
 購入価格と数量を入力し、「buy」をクリックします。

 サクサク快適に移動できます。

Binance(バイナンス)ホームページ

Binance:手数料を安くする設定

最も利用者にとってうれしいのはその売買手数料
例えば、日本のcoincheckの場合は、ビットコインで0.5%、アルトコインで3%~の手数料がとられていますが、Binanceは通常0.10%。

さらに、「BNB」というBinance coinを保有し、手数料支払いの通貨をBNBに設定しておけば取引手数料が50%割引され、実質取引手数料0.05%になります!ちなみにBNBは日本の仮想通貨取引所ZaifのZaifトークンのような位置づけのコインです。世界的に有名なBittrexなどですら0.25%の手数料がかありますから、圧倒的に手数料が安いことがわかります。

このBNBで支払うためにはBNBを購入しておくこと以外に設定が必要です。

スマホ画面の一番下のメニューから「Account」をクリックした画面が以下の画面です。ここで、「Using BNB to pay for fees(50% discount)」のスライダーを右に移動させ「ON」にしておきます。設定はこれだけです。

いかがですか、スマホ画面は非常にシンプルで使いやすいです。
手数料にこだわることは「投資の鉄則」です。Binance(バイナンス)は手数料が破格の安さですので、是非、をご活用ください!
Binance(バイナンス)ホームページ

要Check! ツイッターでもつぶやいているので、良かったらご確認を!

コメントを残す