ビットコインの上げが止まりません。
記念すべきBTCJPY 100万円越え!と思ったら、週明け月曜日にはさらに資金が入り、110万円手前まで上げています。恐るべしです。

次のチャートポイントは?やっぱり、BTCUSD $10000でしょう

では、次のチャートポイントはどこなのか?
BTCJPYが100万円なら、BTCUSDもキリよく$10000達成が目標となりますよね。

以下はBTCUSDの日足チャートです。私が本ブログを書いている時点では、$9545。あと、$500も上がれば$10000の大台達成です。

ビットコインプラチナムは本日にもフォークの可能性あり

昨日の記事にも書きましたが、今後、ビットコインは以下の通り、次々とフォーク予定を控えており、タダコイン付与狙いの皆さんがビットコインを買い求めています。

ビットコインダイアモンド(11月24日頃)【済】 
ビットコインプラチナム(12月1日予定)
スーパービットコイン(12月17日前後)
ビットコインウラン(12月31日予定)
ビットコインシルバー(12月予定)
ビットコインキャッシュプラス(2018/1月)
ビットコインアンリミテッド(不明)

ビットコインプラチナム(12月1日予定)とありますが、念のためビットコインプラチナの公式ページで確認をしてみましょう。

上記公式ページを除いてみると、誕生のタイミングは、ブロック高が496525に達したときにフォークすると公式ページには記載があります。

11/28 2:00段階で496390なのであと135ブロック。おお!もうわずかではありませんか。

ネットサーフィンをしていると、680分で82ブロック進んでいるとありましたので、これを信じて計算すると、8.29分に1ブロックづつ進んでることになります。
この場合、このペースのブロックが進めば、残り135ブロックなので135✕8.29/60分は=18.6525、つまり約18~19時間後の、20~21時には496359ブロックを達成することになります!

ビットコインプラチナムを取り扱う取引所は?

ビットコインプラチナムにどのぐらいの価値があるかは不明です。
そして、今、現状、ビットコインプラチナを取り扱う取引所について、公式ホームページには記載がありません。

こうなると、ビットコインダイヤモンドなどの対応などを考えて、タダコイン付与にすぐに対応表明する可能性が高いBINANCE(バイナンス)などに口座を開設し、フォーク前にビットコインをこちらの口座に移動させましょう。
Binanceは新しい通貨への上場対応が早く、また、手数料も破格に安く、しかも日本語にも対応しているのでオススメです。

BINANCE(バイナンス)口座開設

上記のようにビットコインホルダーなら、ビットコインFXなどで一日中相場と対峙して神経をすり減らすより、よっぽど楽に利益が得られます。(今の相場は、上昇に賭けるのも下落に賭けるのも精神的に勇気がいりますから)。自分の体力・精神ともに、疲弊させないやり方で賢く利益をGetしましょう。

コメントを残す