ビットコインの上昇が止まりません。
Segwit2xフォーク中止後の暴落が何だったのかと思わせる上昇で、昨日は、急落前の最高値を抜き、91万円台まで上昇!現在も90万円台をキープしています。この調子なら、年末までにはらくらく1ビットコイン100万円を超えていきそうです。

Chamiはビットコインの上昇に反比例して下落を続けているビットコインキャッシュを安値買増しました。どんな考え&どんな水準で買ったか、ご紹介します。

まずは、BTC, BCHをチャートで確認

以下は、ビットコインの日足チャートです。凄い上昇っぷり。見事としか言えません。

一方、Segwit2xフォーク注視以降、急騰するも、その後大きな下落に見舞われているビットコイン・キャッシュの4時間足チャートは以下の通り。大きく急落しています。

以前にも記事にしましたが、チャートを見ると、10万円ぐらいに反発点ががありますよね。昨日はこの水準に到達。そこで、買い増ししたいと思っていたビットコイン・キャッシュを購入することにしました。

なお、ビットコイン・キャッシュがこれほどまでに売られている理由はハッシュレートの大幅な低下です。直近の状況は以下のページでまとめているのでご確認を。

Chamiはなぜビットコイン・キャッシュを買い増したか

今回、Chamiはビットコインとビットコイン・キャッシュの数量がおおよそ1:1になるように、ビットコイン・キャッシュを買い増しました。

仮想通貨市場は3ヵ月に1度ぐらい暴落に見舞われるのは過去からの経験則。各国の仮想通貨法規制などの外的な要因もありますが、フォークなどビットコイン自身の問題で市場が荒れることも数か月ごとに訪れるとみています。
事実、今現在、ビットコインはSegwit2xは回避するものの、ビットコインのブロックサイズの問題は何も解決していません。だからこそすでに8MBのブロックサイズを有するビットコイン・キャッシュが大きく値を上げました。今は、再びビットコインが優勢となっていますが、今後もブロックサイズに関する問題が起こり、再び、ビットコイン・キャッシュが暴騰するシナリオは十分にあると考えたのが、今回のビットコイン・キャッシュ買い増しの大きな理由です。

今回のSegwit2xの騒動では、ビットコインが大幅下落しても、ビットコイン・キャッシュが暴騰したため、両方の通貨を持っていた私は、当初推測ほどポートフォリオが崩れませんでした(2つの通貨が補完しあうため)。今後も同種の騒動の対策のため、ビットコインとビットコイン・キャッシュを約1:1に維持したいと思います。
※実際はやや、ビットコイン・キャッシュの方を多く保有する状況となりました。


要check! 投資ポートフォリオに仮想通貨も加えませんか?
初心者ならCoincheck、少し慣れた人ならZaifがオススメ!口座開設は3分です。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す