11月24~25日にフォーク予定とされていたビットコイン・ダイヤモンド(BTD)のフォークは無事完了したようですね。
ビットコイン・ダイヤモンドの公式ホームページのトップ画像には、無事、フォークが済んだことを示す画像が表示されています。
#当ページのキャッチ画像がその切り抜き

なお、ビットコイン・ダイヤモンドについてご存知のない方は、以下のページにまとめがあるので、是非、チェックしてください。

今後のビットコインフォークとフォーク戦略

新しい通貨にも早期に対応してくれるBINANCE(バイナンス)などにビットコインを移動されて、ビットコイン・ダイヤモンドをタダGetできる権利を得た方はおめでとうございます。
日本の仮想通貨取引所からは事前に前向きなアナウンスはありませんでしたよね。。。(私が知らないだけ?)

上記の通り、今後ひっきりなしにビットコインのフォークが予定されています
ビットコインホルダーだったら、タダでもらえる新通貨をGetしたいものです。

その場合は、すぐにフォークに対応し、すぐにコインが払い出される可能性の高い仮想通貨取引所に口座を開設しておくことが求められます。

BINANCE(バイナンス)はその候補口座で、手数料も非常に安いことからオススメできます。今回のビットコイン・ダイヤモンドも付与対応されていました。
日本の口座は対応が遅そうなので、このような口座を機動的に利用することでお小遣いが得られる可能性が高いですよ!幸い、ほぼ日本語で口座開設&運用も可能ですので、英語が苦手な方も大丈夫です。口座開設の方法はこちらで図解しています。
是非、口座を保有しておきましょう。

ビットコイン・ダイヤモンド誕生後の値動き

以下はBinanceのBTD/BTCの価格チャートです。
1BTC=10BTGですから、価格が0.1で分岐後の価格ということになりますね。現在は、分岐後の価格を下回っていますが、チャートを見ると十分上昇の余地があるように見えます。

現在、ビットコイン・ダイヤモンドは上昇中のビットコインと敵対するビットコイン・キャッシュと同じく、ブロックサイズも8Mに対応しています。ビットコイン・ダイヤモンドはビットコインと共存する道を選んだ通貨ですが、その選択がどのような価格への影響を及ぼすのか、今後の価格動向に注視したいと思います。

BINANCE(バイナンス)に口座開設
BINANCE(バイナンス)への口座開設方法を確認する

コメントを残す