仮想通貨、強いですね。どんどん市場全体の上昇はまだ健在。
特に昨日は、昨日11月26日は、ビットコインが1BTCが100万円の大台を達成した記念すべき日なりました。

ビットコインをチャートでチェック

以下は、ビットコインの日足チャートです。
11月の上旬からの下落時には、エリオット波動分析では最後の上昇波動5波を完成させてこれからは下落…などと言われたりもしましたが、そんな分析も何のその、100万円の大台に乗せています。100万円に乗せたことで、ある程度利益確定が出るかなとも思いきや、下げも限定的で、その強さは今なお健在に見えます。

上記チャートは、11/8~11/12の下落で一時60万円までの下げを見せましたが、この値幅を1とするフィボナッチを描き加えた図ですが、もし、このまま100万円を維持しさらに上昇できるとするなら、次のターゲットは、フィボナッチ1.618ラインの1036500円になります。

ちなみに長期的には下記のように上昇してきているようです。

ビットコインのフォークが続く12月、1月は上昇が続くのか?

先日も記載しましたが、ビットコインは以下の通り、次々とフォーク予定を控えております。

ビットコインダイアモンド(11月24日頃)【済】 
ビットコインプラチナム(12月1日予定)
スーパービットコイン(12月17日前後)
ビットコインウラン(12月31日予定)
ビットコインシルバー(12月予定)
ビットコインキャッシュプラス(2018/1月)
ビットコインアンリミテッド(不明)

既に、ビットコインダイアモンドについては、対応取引所ではタダコイン付与の権利が与えられ、ちょっとしたお小遣いを得る方々が生まれています。
これらを考えると、しばらくは2018年1月のどのタイミングかまでは、ビットコインを手放す人は限定的かもしれませんね。

なお、こちらも先日より記載しておりますが、残念ながら日本の大手取引所はビットコインのフォークへ対応表明が遅い、或いはしない可能性が高いですので、タダコイン付与にすぐに対応表明する可能性が高いBINANCE(バイナンス)などに口座を開設し、フォーク前にビットコインをこちらの口座に移動させましょう。
Binanceは新しい通貨への上場対応が早く、また、手数料も破格に安く、しかも日本語にも対応しているのでオススメです。

BINANCE(バイナンス)口座開設

上記のようにビットコインホルダーなら、ビットコインFXなどで一日中相場と対峙して神経をすり減らすより、よっぽど楽に利益が得られます。(今の相場は、上昇に賭けるのも下落に賭けるのも精神的に勇気がいりますから)。自分の体力・精神ともに、疲弊させないやり方で賢く利益をGetしましょう。

12月、1月までにはビットコイン・キャッシュのポジションを増やしたい

これまでビットコイン・キャッシュはビットコインが上昇すると、それに反して大きく下落してきましたが、ビットコインが上昇しても、ビットコイン・キャッシュの下落は限定的になってきましたね。

Chamiはビットコインの上昇がひと段落した後=利益確定売り、或いはそれ以外の理由で売られた場合、再び、ビットコイン・キャッシュが注目を集めると考えています。

上記図の説明は侮れません。

故、先日、ビットコイン・キャッシュが10万円をつけたときに買い増しし、ビットコインとビットコイン・キャッシュの保有が1:1になるようにポジションを増やしましたが、もっとビットコイン・キャッシュを増やしたいと考えております。
本物のビットコインが今後どうなっていくのかは分かりませんが、今後のフォーク予定を考えると、12月、1月の全般には、ビットコイン・キャッシュを買い増した方がよいと考えています。

うーん、資金を用意せねば。先日売却したNISA株の一部から資金を捻出したいと思います。
11/13にNISA保有株の日経平均レバレッジ・インデックス(1570)株をすべて売却。利益は227万円(+82%)で結果公開♪

今回の上昇利益の一部は、将来の種まきに回しましょ♪

上記に追加して、将来的な種まきもとして、有望そうなICOのプレセールに参加していきます。
とはいってもICOは当たりはずれも大きいと考えますので、リスク分散のため、1件当たりの投資は小額とし、いろんな案件にエントリーしたいと思います。(有望そうだったら、上場後、買い増しも検討)

コメントを残す