ビットコインのSegWit2xのハードフォークが仮想通貨市場を賑わしています。

ビットコインは今年になって、以下のように分裂し、新しい通貨を生み出してきました。

08月01日  :ビットコイン・キャッシュ(BCH)誕生
08月24日  :(Segwitアップデート)
10月24日  :ビットコイン・ゴールド(BTG)誕生
11月15日予定:Segwit2X(B2X)誕生

現在、市場では、Segwit2xの分裂の本質とそこで生じるリスクは仮想通貨ギーク達が心配しているだけで、新規参入者を含む参加者の多くは、現在のビットコインの上昇に乗じると同時に、新誕生コインをタダでもらおうという気運で買いが優勢となっているように見えます。

今後生まれるB2Xの先物も大きく価格変動しています。以下で、現状を確認してみましょう。

B2Xハードフォークのタイミング

B2Xハードフォークはビットコインの494,784個目のブロックに行われる予定です。

Bitcoin Goldのハードフォークの場合は、当初10月25日が分裂日でしたが、実際は1日早い10月24日となりました。B2Xハードフォークも当初の11月19日頃の予定でしたが、ビットコインマイナーが別通貨に移る等の理由で、予定日は徐々に変化しています。現在は11月17日予定となっています。
分裂のタイミングはB2Xカウントダウンサイトでリアルタイムの状況が確認ので、注視下さい。

B2Xの支持率状況

現在のB2X支持率の状況は以下の通り。
今後、ターゲット日に向けてどう変化していくかに注目が集まります。現状ですと、X2Bへの分裂の支持は高く実施されそうですね。


Coin Dance

B2X先物価格も大きく変動

B2X先物は、限られた取引所でしか取引できません。
以下は、限られた取引所の一つ、英国の取引所HitBTCのB2X先物価格のチャートです。

口座を開設後、検索画面で「B2X」と入力した結果をクリックすると、チャートが表示されます。

上記を見ると、10月末の価格から、直近で3倍に上昇。その後、一時上昇幅のフィボナッチ78.4%をオーバーシュートし下落するなど、乱高下しています。今後も、大きく変動する可能性が十分ありと考えます。

なお、取引所のHitBTCは、新しい上場通貨がいち早く上場される傾向がある取引所ですので、用意しておくと価格確認&取引のために重宝します。口座開設は、基本、メールアドレスとパスワードの入力ですので難しくありません。

HitBTCの口座開設

コメントを残す