※2018年1月21日更新

仮想通貨に関するニュースなどを普段聞いたことがないワードをよく見かけます。

「エアドロップ(Airdrop)」という言葉もその一つ。
わからないまま読み飛ばしていると、実はものすごく大事なニュースであることが多々あります。この言葉もそんな重要な言葉の一つです。

エアドロップとは、仮想通貨がタダでもらえること

AirDrop。英語をそのまま訳せば、「空から(何かが)降ってくる」という意味ですね。

仮想通貨におけるエアドロップもまさにその通りで、登録やtwitter連携、ツイートなど簡単なアクションをしたり、特定期日までにコインを所有したりすることで、コインが配布されることを言います。

なんで、エアドロップを実施するの?その目的は?

例えば、新しくできたばかりのコインの場合、保有している人が少なく、流動性も低いものです。また、認知度も低いです。このような時、エアドロップで無料でコインを配布するとアナウンスすることで、認知度と流動性を高めることができます。

私がもらったAirdropの成果はこんな感じ

Airdropは上場前のものが多いため、現時点では値がついていないもの、まだ、配布されていないものが多いですが、上場して、値が付くと価値を持つようになります。

以下の図は、私がAirdropやエントリーした覚えもないけれどももらったコイン/トークンの一部(2018年2月9日現在)。
タダでもらったコインに500円~4000円の値がついてますね。市場全体が上昇することで価格がUPすることを期待しています。

今、開催中のエアドロップ

開催中のエアドロップを紹介します。簡単な条件を満たすだけで、タダでコインがもらえます。
終了してしまっていたらごめんなさいね。

Career Trust Ecosystem Chain(CTE)がAirdropを開催。登録で6.66CTEもらえます。登録は超簡単
イーサリアムクラシック(ETC)、3月予定のハードフォークでカリトス(Callisto/CLO)がAirdropを期待し上昇中
ブロックチェーン向けeコマースのElementhがAirdrop。簡単な方法でトークンがもらえます。
消費経済の再構築を目指すMAXDATAがAirdropキャンペーンを開催。登録は1分で完了
3月に上場予定の音楽配信サービスの「bitsong」がAirdropを再開。28BTSGがもらえるよ
【終了】上場済みのがOdyssey(OCN)Airdropを開催!超簡単登録で5OCNもらえます。Getすれば売却できるのでもらっておこう
ハイブリッド型のDEX「Woter」がAirdrop中。1分の超簡単登録で20WOT($5相当)がもらえる法を紹介
【終了】FreeRange上で使えるEGGTokenがAirdrop中。1分の超簡単登録で100EGGトークンをもらう方法を紹介
米国の仮想通貨取引所Coinstocksがベータ版公開前にAirdrop。1分完了の簡単登録でIOXトークンをもらおう
ブロックチェーンを用いた人材プラットフォームのR_BlockがAirdropを始めました。質問に答えて2CVT($2.6相当)をもらおう
オンラインカジノのSatoshi.GameのAirdrop。簡単登録で5000GSGCもらえます
【終了】デジタル資産の銀行NexoのAirdropは間もなく終了。2分で20NEXOトークンがもらえます
SNSネット広告のFriendzがAirdrop開催中。4/1に上場予定なので、タダでコインをGetしておこう
OPEN PlatformがAirdrop開催中。簡単登録で最大7トークンもらえるよ
只今ICO中のAlpha ProtocolがAirdrop開催中。簡単登録で36ALPトークンもらえます
U NetworkがAirdrop。超簡単登録で100トークンもらえます

コメントを残す