明日2017年10月20日は新月。

おおよそ1ヵ月のサイクルでやってくる満月の日、新月の日は相場の顔つきが変化しやすいといわれており、相場反転や相場の加速がよく見られます。

まとめ記事 満月・新月カレンダー 2017年

でも、なぜ、月の満ち欠けで相場が動くの?迷信なのではないかという疑問がわきますよね。

相場は人の心理・思惑が作るものです。

「月と相場が影響する」ことを意識し相場と対峙している人が、先回りしてポジションをとれば、当然のことながら相場つきは変わります。ある意味、ニワトリとタマゴといえますが、この事実を知っているなら、ポジションを持っている場合は注意した注意がよいにこしたことはありません。

故、満月・新月が近づいてくると少し警戒するぐらいの気持ちでいた方が投資成績はUPすると思います。

「投資カレンダー」で、相場の変化しやすい日を常に意識し投資が可能に

月の満ち欠けだけでなく、重要指標を常に意識しながら投資ができる投資カレンダー2018年版
毎年人気のカレンダーですが、現在予約受付中で、2017年10月26日に発売となります。

これまでは大岩川源太氏一人による編集でしたが、今年は2名のスペシャリストを加えた3名体制での編集でパワーアップしています。

カレンダーへの小さな投資で、投資成績をアップさせてはいかがでしょう?カレンダーとしての実用性もありますし、コスパは悪くないはずです。

投資カレンダー2018 株式・FX・日経平均先物の必勝投資アイテム
大岩川源太, 山中康司, 藤本誠之
パンローリング
2017/10/26発売
¥2,916円(税込)※先行予約受付中!

コメントを残す