これまでいくつかICOのプレセールなどにエントリーをしています。
本日、お休みだったこともあり、いろいろ情報収集をしたいたのですが、残り2日で終了するプレセールに1ETH分エントリーしてみました。
今回エントリーしてみたのは、TokenStarsというプレセールです。

TokenStarsとは

TokenStarsは、名前の通り、未来のスターをトークン化するプラットフォーム。
人(の才能)をトークン化する初のプラットホームです。

通常、未来のスターを育成するためには育成費が必要です。
例えば、スポーツの場合は、優秀なコーチを受けたり、海外遠征に出かけたりとコストがかかりますが、その甲斐があって才能が開花したときには、有名企業やブランドがスポンサーとなり、億単位の広告契約へと結びつきます。

TokenStarは、未来のスターを発掘、事前契約し、成長を応援をサポートするトークン。才能が花開いて増大したスターの価値を分配するプラットフォームです。従来はこのような育成は不透明な中で行われていましたが、ブロックチェーンを利用すことで、世界から投資家を募ることができるばかりか、契約が透明化され、また、広告代理店に流れていた仲介手数料も削除できるというのが、コンセプトのようです。
現在は、テニスプレーヤーと既に契約を結んでいるようですが、テニスプレーヤーにとどまらず、未来のスターを発掘し、2021年には200人を超える人材と契約を結ぶことを計画しているようです。
TokenStars

私がプレセールに参加した理由

私がプレセールに参加した理由はいくつかあります。

1.コンセプトが面白い
人材を育成し、そこから出る価値を分配するというコンセプトが面白いと感じました。しかも(スターを発掘できればですが)大きな金額が動く市場。また、仲介業者の中抜きが多いだろうことも、業界については不勉強ですが、容易に想像できます。

2.複数のメディアに取り上げられており、未来のスタートの契約実態もある
また、多くのメディアに紹介されていたこともエントリーの理由です。

3.ICOレーティングサイトでの評価も
さらに、ICOratingサイトでも、注目が高く、リスク低めとなっています。

上記3つを理由に、1ETH分だけプレセールに参加してみました。

TokenStars

TokenStars プレセールへのエントリー方法

TokenStarsのプレセールは後2日間。

プレセールス期間中は17%のボーナスがつきます。また、5BTC以上の購入でさらに5%のボーナスが追加されます。

私はイーサリウムで購入しましたが、難しくはありません。

  1. TokenStarsサイトにアクセスし、「トークンを購入する」(本記事の上部の画像の右側のボタン)をクリックして表示される画面でアカウントを作ります。
    メールアドレス、パスワードを入力し、ボタンを押して登録すると、メールが届くので、そのメール内にあるボタンを押して、アカウントをアクティベートしてください。その後、ログインすると購入が可能になります。
  2. BTC/ETHのどちらで入金するか選んだうえで、各項目にチェックを入れてから「Get Adress for Payment in BTC」をクリックしてください。

  3. 送金先アドレスが表示されるので、そちらへ送金を行ってください。


    私はETHでの支払いでしたので、MyEthWalletを利用して送金しました。
    ※MyEthWalletの使い方は、たくさんのサイトで紹介されているので、検索してご確認ください。

  4. しばらくしてアクセスすると自分のアカウントにトークンが反映されていることを確認できます。

ICO案件はどうなるかは、日の目を見るかはわかりません。しかし、宝くじと同じで、エントリーしなければチャンスもありません。
自己責任でプレセールへの参加をご検討なら、まもなく終了するのでお早めの参加を。
プロジェクトの詳細や、プレセールへの参加は以下から行えます。
TokenStars

コメントを残す