10月13日に最高値66万円まで上昇したビットコイン
8月のビットコイン・キャッシュと同じように、10月25日のビットコイン・ゴールドの誕生&タダ付与を期待した買いで一気に上昇しましたが、急騰後の利確&大手取引所からのビットコイン・ゴールドを対応するとの発表がない中、価格を維持することができず、昨夜、一気に57万円台まで下落してしまいました。

さらなる下落に備えるため、次の下落のチャートポイントがどの価格帯にあるのか、チャートで確認しておきます。

ビットコインはチャート分析の定説通りの動き

下図はビットコインの日足チャートです。
チャートには以下の4つを同時表示しています。
1. 一目均衡表
2. 9/13の前回安値と10/13の最高値を起点とするフィボナッチ
3. 200日線(青)
4. 上値&下値トレンドライン(緑)

10月19日0時時点においては、ちょうどフィボナッチ23.8%地点まで下落していることがわかります。ある意味わかりやすい値動きです。

さらに下落するとすれば、次のチャートポイントは

フィボナッチ23.8%で下落が止まってくれると嬉しいですが、この水準でとどまることができなかった場合、次のチャートポイントはいくらになるでしょうか。

Chamiは次のチャートポイントは以下と考えます。

フィボナッチ38.2%下落、および、一目均衡表の転換線が隣接するポイント、52~53万円

このぐらいで下落が止まってくれるといいのですが。

売りが止まるようなら、再び買い増したいです。


要check! ビットコインは中長期的に伸びると考えるなら、下落は買い時!口座開設は3分です。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

coincheck(コインチェック)

コメントを残す