自らが労働で稼ぐのではなく、お金に働いてもらう不労所得投資。

私は、高金利通貨トルコリラ円で、ポジションを持ったらそのままただホールドしておくだけの気絶投資中です。別名、アホールド投資(アホになって何もせずホールドする投資法)とも言いますね。

さて、超底値で停滞中だったトルコリラ円ですが、3回目にしてやっと32円の壁を越えて上昇しました。

トルコリラ円、32円の壁をブレイク。次なるターゲットは

下記は、トルコリラ円週足チャート。いまやっと、2008年からの長期で楽から反転してきました。
私は毎月8.5万円ほどの金利が付くポジションを持っているので、ゆっくりでいいので着実に上昇してくれると嬉しいなと思っています。

少しブレイク度具合がわかりにくいので日足チャートで示すと以下のようになります。

次のターゲットは?

今から考えておきたいのが、次の目標ターゲットです。
前回の高値53.8円、直近の安値29.1をフィボナッチの0-100%とすると、23.8%戻しが34.9円、38.2%戻しが38.51円、50%戻しが41.5円となります。

さて、次の戻しですが、現時点では私はフィボナッチ38.2%か、50%、或いは、200週線、キリよく40円のいづれかで頭が押さえられるのではないかと考えています。

高金利通貨は長期的に下落する

50%の戻しで満足するのは理由があります。
それは、高金利通貨は長期的に下落することが決まっているからです。

高金利通貨は、おおむね新興国通貨で、インフレ率が高いといえます。インフレが起こる=物価が上がるということは、「お金の価値が下がる」ことと同意です。価値が下がれば過去と同じ比率での交換はしてもらえなくなります。

だから、ある程度戻ったらあまり欲張らずに売却する必要があります。

トルコリラ円 オススメFX会社 ランキング

トルコリラ円の投資は一昔前に比べて、かなり条件よくトレードできるようになりました。
1万通貨当たり/日のスワップポイント、および、スプレッド(手数料)、口座の使いやすさ、その他サービスなどを総合的に鑑み、オススメできる口座をまとめました。

  1. FX取引高5年連続世界第1位 GMOクリック証券【FX】

    FX会社 GMOクリック証券【FX】
    スワップ金利 118円
    スプレッド(手数料) 2.9銭原則固定
    取引単位 1万通貨
    取扱い通貨 19通貨ペア
    GMOクリック証券【FX】は、FX取引高5年連続世界第1位。スワップも118円と他社を一歩リードしています。
  2. ヒロセ通商【LION FX】

    FX会社 50通貨ペア、1000通貨単位投資が魅力。ヒロセ通商【LION FX】
    スワップ金利 112円
    スプレッド(手数料) 1.9銭原則固定
    取引単位 1千通貨
    取扱い通貨 50通貨ペア
    50通貨ペア取扱い、1000通貨単位の取扱いに加え、経済指標や価格の通知メール、各種アラート通知などの機能面も充実。グルメキャンペーンもファン多数です。
  3. 後発ながら頑張りを見せる!マネーパートナーズ

    マネーパートナーズ
    FX会社 マネーパートナーズ
    スワップ金利 104円
    スプレッド(手数料) 只今キャンペーンで1.9銭
    取引単位 1万通貨
    取扱い通貨 20通貨ペア
    マネーパートナーズは、業界No.1の「約定力」をはじめ「安全性」「情報量」「ツール」「サポート」に定評があるFX会社。FX初心者から上級者まで幅広い人に対応していますが、特に指標発表時等のハイリスクハイリターンなタイミングでも積極的にトレードがしたいという中・上級者から支持されています。トルコリラの取引条件(スワップ金利、スプレッド)も非常によいです。
  4. メインFX口座としても使えるSBIFXトレード

    SBIFXトレード
    FX会社 SBIFXトレード
    スワップ金利 買92円
    スプレッド(手数料) 1.89銭原則固定
    取引単位 1通貨
    取扱い通貨 26通貨ペア
    スプレッドが原則4.8銭固定と極狭、1単位からでも購入可能なので、資金が少なくても投資ができる口座です。また、上記3社と異なり、スワップ金利が引き出せるので、スワップ積み上がり額を投資元本に回す複利投資が可能です。多少、金利が小さくても、この複利投資で追加収益を上げることができます。
    私はこの複利投資と、極狭いスプレッドを評価しSBIFXトレードを使用しトルコリラ投資を行っています。

コメントを残す