私Chamiのメインバンクは楽天銀行
預入額等条件クリアでATM使用が最大7回、他行振込が最大3回無料になります。

しかし、今回、複数の取引所に買い増し用資金を送金したため、無料枠を使い切ることに。
どうしたら仮想通貨取引所への振込手数料を無料にできる?と調べると、簡単な方法で解決できました。

住信SBIネット銀行なら仮想通貨取引所への振込が何回振込しても無料!

まず、結論です。

仮想通貨取引をするなら、住信SBIネット銀行を利用しましょう。
住信SBI銀行は以下の通り、様々なメリットがある銀行です。

メリットは以下の通り。今回のポイントは赤字の部分です。

・ATM出金が月2〜15回まで無料
・住信SBIネット銀行同士での振込手数料は何回でも無料
・他行宛振込手数料が月1〜15回まで無料
・SBI証券とハイブリッド預金で連携すると普通預金の金利UP
・他の銀行から自動入金できる
・自動振込で振込する時間が省ける
・もちろん、PC、スマホからのオンラインバンキングが可能

以下の表のとおり、大手取引所は「住信SBI銀行」を振込先としているので、何度振り込んでも手数料は無料になります。。しかも、入金後の仮想通貨取引所への資金反映も早いです。

取引所 提携銀行
bitFlyer 住信SBIネット・三井住友
coincheck 住信SBIネット・りそな
Zaif 住信SBIネット
BitBank 住信SBIネット
QUOINE 住信SBIネットを含む380の金融機関とクイック入金 
BitPoint 住信SBIネット・東京スター・ゆうちょ銀行

もちろんネット銀行ですからスマホにも対応。口座に資金さえあれば、土日夜間でも、簡単に送金で着て、急な資金需要にも応えられます。
土日に月曜日を待ったり、夜に朝の着金を待ったりする必要がないので、投資チャンスロスを防げますね。

出金はコンビニ、郵貯ATMで全国どこからでも引き出し可能

ATM出金も月2〜15回まで無料で、コンビニATMや郵便局から出金できます。

ゆうちょ銀行ATM    
セブン銀行ATM   
イオン銀行ATM   
ビューアルッテATM 
ローソンATM
イーネットATM

SBI証券との連動で普通預金の金利UP

SBI証券の口座と連携させる「SBIハイブリッド預金」を行えば、普通預金の金利がUP。
また、振込なし(振替)で、普通口座資金を証券口座資金に移すことができます。

無料の振込・引き出し回数を増やすには

2016年1月から、住信SBIネット銀行は「スマートプログラム」というランクサービス(1~4段階)を導入しており、複数ある条件を満たしていくことにより、1ヶ月の振込・引き出し手数料の無料回数を上げることができます。

ランクごとのATM手数料と他行宛振込手数料の無料回数は以下の通りです。

ランク 引出無料 振込無料 条件概要(預入額)
ランク1 2回 1回
ランク2 5回 3回 月末残高30万円以上
ランク3 7回 7回 月末残高300万円以上
ランク4 15回 15回 外貨預金+仕組預金の月末残高500万円以上

上記は預入額による条件のみ記載しましたが、
・給与口座指定
・外貨普通預金・外貨定期預金
・SBIハイブリッド預金
・純金積立
・デビットカードの利用
・BIG、toto購入  他
・ロボアドバイザーの使用
などの条件をクリアしていくことで、ランクをアップすることができます。

要check! ビットコインは中長期的に伸びると考えるなら、安く買える今「種まき」を!口座開設は3分!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

“仮想通貨取引所への入金口座は「住信SBI銀行」!同行振込で何度でも無料” への1件のコメント

コメントを残す