私Chamiが国内仮想通貨取引所でベストチョイスと考えるのは、coincheck

それ故、中国の取引所禁止騒動に伴い仮想通貨がダメ押しの大暴落をした9/15には、coincheckのほぼ全銘柄の買い増しを行いました。
過去記事 大暴落した仮想通貨。断末魔の叫びが聞こえたかなと思い、11通貨を新規&追加購入

なぜ、Coincheckが国内ベストチョイスなのか?

では、なぜ、私はCoincheckが国内ベストチョイスと考えるか?
その理由は以下の通り。

  • 売買画面がシンプルで分かりやすい
  • 取扱銘柄が13種類と国内最多
  • 取扱銘柄の時価総額が大きく、十分な値上がり実績もある
  • 取扱量国内No.1
  • サーバ障害が少ない

中でも私が重要と考えるのは「2&3」。取扱銘柄が多くても、その銘柄の素性がよくなければ意味がありません。

coincheckはアルトコインを「販売所取引」として取り扱っています。これは、いわゆる「板」の厚さに応じてしか取引ができない「取引所売買」とは異なるため、coincheckは仕入れ在庫を持たなければなりません。それ故、慎重な審査の上、取扱いを決めていると考えられます。coincheckが在庫を持つリスクを減らすためには、流動性がある時価総額が大きい銘柄のみを取り扱うことになり、それが結果的に、玉石混交な仮想通貨銘柄の中でも成長力がある手堅い銘柄の選定にも直結しているのではないかと考えます。

株式に例えてみれば、日本株指数のようなビットコインにプラスして、TOPIXの時価総額上位10銘柄に当たるようなアルトコインを難しいことを考えずにごそっと買うことができるのがcoincheckと言えます

coincheck銘柄、2017年値上がり率。最大値上がりは73倍!

では、本当にcoincheck銘柄は値上がりしているのか?

それを調査した結果が以下です。
CryptoCurrency Market CapitalizationsサイトのHistorical Snapshotをもとに、2017年1月1日と2017年8月末(月末に最も近い日=8/27)を比較しました。

これを見ると、NEMの73.81倍を筆頭に、すべての銘柄が大きく上昇していることがわかりますね。

しかし、上記は過去の実績であり、ここからの将来、どれが爆発的な伸び率を見せるかまではわかりません。

それ故、私は、暴落時にすべての取扱銘柄に分散投資を行いました。
全銘柄に投資すれば、その中のいくつかが平均パフォーマンスを大きく上回る上昇を見せてくれるのではないかと期待しています。

今はまだ、少し反発したところですから、今投資すれば、一定のリターンが得られるのではないでしょうか。まずは、投資できる準備と整えましょう↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheckは国内ベストチョイスでも、海外仮想通貨取引所と比較すると見劣りも…

以上の通り、現段階ではcoincheckは国内仮想通貨取引所として最良です。

しかし、不満がないわけではありません。それは海外仮想通貨取引所の大手BittrexやPoloniexと比較すると明らかになります。

coincheckの勝る点(メリット)

以下の2点につきます。

  • 日本語対応
  • 英語が苦手な日本人にとっては最も重要な条件です。

  • 日本円で入金可能
  • 海外取引所の場合は、入金の多くが、仮想通貨です。ビットコインやイーサリウムなどで入金する必要があります。それ故、そもそも仮想通貨を一定量保持していないと、英語ができても頓挫することになります。

coincheckの劣る点(デメリット)

  • 取引手数料が相当に高い
  • ビットコインで0.5%、アルトコインでは3~5%程度の売買手数料が必要です。株式やFXではありえない高さです。
    一方、海外の大手取引所の場合、取引手数料は片道0.25%ほどです。ビットコインで1/2、アルトコインにおいては1/12~1/20になります。短期売買派の人にとっては、投資リターンに致命的な打撃となります。

  • 取引通貨が少ない
  • 国内最大の取扱いを扱っていますが、13通貨足らずです。
    海外取引所の場合は、多いところでは数百種類の取扱いがあります。新規上場通貨を取り扱うこともあるので、将来の成長・値上がりを期待し、非常に安い価格で購入することもできます。

参考情報:
取引手数料については、以下に参考ページを記載しておきます。
関連記事 勝ちたければ手数料を意識せよ。coincheckのスプレッドを可視化するツール

以下はとある日の結果で、カッコ内が手数料率を示していますが、非常に高いですよね…

結論:日本人にとって最適な取引所とは

現在の仮想通貨取引所はそれぞれ頑張っていると思いますが、海外の大手取引所と比べてしまうと、残念なところが多く、損しています。

・完全なる日本語対応
・日本円での送金が可能
・取り扱う通貨数が多い
・取引手数料が海外取引所と同程度の片道0.25%

以下のような取引所があれば、是非とも口座開設したいのですが。早く出てこないかなぁ。。。出てきたら即乗り換えたいです。

コメントを残す