今週はアストロジー的に重要な日が続きます。
9/5の「水星の逆行」の終了に引き続き、9/6は「満月」です。

星で相場の行き先を予測するなど、邪道とお考えになられるかもしれませんが、アストロジーは統計学。意外と無視できないのです。

満月とTOPIX

下図はSBI証券の「TOPXと満月日の関係チャート」です。
毎回ドンピシャという訳ではないものの、満月が株価の極小、極大値、加速点と重なる傾向があることがわかります。

相場の転換にご注意ください。相場つきがころころ変わりやすい水星の逆行が終わるとトレンドが出やすくなります。トレンドが出た方についていくようにしましょう。

経験則的に株式やFXでは注意をしておいた方がいいですが、仮想通貨に効くかは不明です。今後、意識してみたいと思います。

TOPIXと満月(2007.1-2015.3)

レイモンド・メリマン氏の相場サイクルを学ぶ本

世界的に有名なサイクルアナリスト(相場サイクルの理論)兼アストロロジャーであるレイモンド・メリマン氏が解説する相場サイクルの基本解説書です。
毎年発行され注目される「フォーキャスト」にも繋がる相場サイクルの理論がわかりやすく解説されています。相場の動きを見極めるための必読書となっています。
Kindleunlimited会員なら無料で読めますよ。

相場サイクルの基本: メリマンサイクル論
(レイモンドメリマンの基本解説書)

Kindle 価格: ¥ 1,214
Kindleunlimited会員なら無料

Kindleunlimitedの30日間の無料体験で無料で読む

コメントを残す