ビットコイン円建て50万円をブレーク後、急激に上昇しましたが、昨夜、大きく下落しましたね。
円建てで見ていると動きがわかりにくいですが、ドル建てでみると、理由は簡単。

ドル建てBTC/USC価格 5000ドルを手前に警戒感から利益確定売りが進み、約10%下落しました。

ビットコインチャートを、ドル建て、円建ての両方から見ておこう

以下は、ビットコインチャート、ドル建ての日足チャートです。※クリックで拡大します。

水色の水平線は、今回の高値とその下落値を示しています。
5000ドルを手前に利益確定売りで下落し約10%下落。ちょうど、一目均衡表の転換線に支えられ反発しています。

一方、以下は、ビットコインチャート、ドル建て、円建ての日足チャートです。


円建てもドル建てチャートと同じ動きですね。円建ての場合は、直近の高値抵抗線であった50万円が今回の下値支持線となっていますね。人の心理が非常にわかりやすく現れたチャートになっています。

個人的な売買戦略

投資最終判断はご自身の責任でお願いしたく思いますが、個人的には今回の下落は一時的なものであり、トレンドは上昇継続とみていますので、51万円付近でcoincheckで買い増しました。

ただ、11月のハードフォークを手前に、前回のハードフォークと同様にハードウォーク実施の半月ほど前に下落すると見ます。その当たりでは丁寧に拾っていきたいですね。その時のために、今から資金は確保しておきたいと思います。

う~ん、株式・FXに充てている資金を一部移行しようかしら。

ビットコインを含む仮想通貨はとにかく値動きが早いので、資金がしっかり準備してある口座がないと、タイミングを失います。今だと思って、銀行からビットコイン口座に資金移動しているようでは、遅すぎます(私はこれで何度も投資チャンスを失っています)。繰り返しになりますが、よりよいタイミングで売買するために、“資金が準備されている口座”を用意しておきましょう。

取引口座を準備し、ここぞというとき投資しよう!
仮想通貨、将来の上昇期待は、株式よりも圧倒的に上です。
数分で登録できるので、投資環境を整えてみてはいかがでしょうか?
以下3つとも異なる良さがありオススメできますが、まず一つ開設するなら、国内で最も仮想通貨の取扱数が多いcoincheck(コインチェック)がオススメです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で