最近、最も注力中の仮想通貨がまったりな感じなので、その間を縫って、株式・為替のチェックです。
本日のフォーカスは為替。まずは、先週のドル円おさらいの上で、別の気になる通貨をチェックしてみます。

ドル円チャートで動きをおさらい

以下はドル円の日足チャートです。

北朝鮮の建国日=Xデーを何事もなく通過以降、上昇を続けてきたドル円。
107円台から112円ミドルまで上昇しましたが、200日線が上値抵抗線になった感じです。ただし、一目均衡表も雲上限で踏ん張っています。前回、前々回高値をつないだトレンドラインも、113円付近にあり、チャート形状的には上値が重そうに見えます。

ただし、昨日以下の記事に記載した通り、Chamiは日経平均は一旦下落しても21000円、23000円に向けて上昇する可能性が高いのではないかとみています。

その場合は、ドル円も歩調を合わせ円安となるのか、株式とドル円の動きに乖離が生じ始めるのか動向をウォッチしたいです。

記事 20500円手前まで上げた日経平均。さらに上がる?下落する?

要Check! FXもCFDもビットコインも同一口座で!極狭スプレッドに定評のBigBoss

気になるのはEURUSD

以下は、ユーロドルの日足チャートです。現在、1.19-1.21のレンジで停滞しています。

上昇か、下落か、現在パワーを貯めているように見えます。個人的にはこれまでの買い疲れもあり、一旦下かな~と思ったりしています。1.20~1.21に再び上昇した段階で、ストップを置きながら売りポジションを持ってもよいかも、思っています。

ちなみにCFCT建玉明細を見ると、大口投機玉はネットで買いですが、9/12から9/19の期間、投機筋は買い玉を減らし、売り玉を増やしているようです。
足元の投機筋のユーロ買い越しポジションは6年ぶり規模の大きさであり、過剰なユーロ買いの反動がおこってもおかしくないようにも見えます。

CFCT建玉明細 ユーロドル

加えてドルインデックスが月足ベースで反転ポイントにあり、過剰なドル売りの巻き戻しがあってもおかしくないかなとも思っています(こうなると、ドル円も下落ですが)。

ドルインデックス 週足チャート

要Check! FXもCFDもビットコインも同一口座で!極狭スプレッドに定評のBigBoss

コメントを残す