本はあなた自身への自己投資。
お金に働いてもらう投資以上に生涯にわたるリターン、安定的なリターンをもたらします。
すぐに即効性がない場合も多いですが、その積み上げが人生の「選択の場」で、よい判断をする材料を与えてくれます。

只今、Amazon Kindleでは新書が50%以上OFFになるフェアを開催中!
その他、本ブログの読者さんに興味を持ってもらえそうな本をピックアップし紹介致します。


蓮舫VS小池百合子、どうしてこんなに差がついた?
– 初の女性首相候補、ネット世論で別れた明暗 –

新田 哲史 (著)
紙の本の価格: ¥ 950
Kindle 価格: ¥ 378
¥ 572の割引 (60%)

もはや、政治家もマスコミも大企業も無視できなくなったネット世論の現場で、何が起きているのか? 蓮舫氏と小池氏の2人はなぜ明暗を分けたのか? マスメディアが主役だった時代と「世論ゲーム」はどう変わったのか? “取材側”と“インサイダー”の経験を持つ著者が、「ゲームチェンジ」の実態について、“既存メディア”と“ネットメディア”双方の視点から綴る。

セックスと超高齢社会
~「老後の性」と向き合う

坂爪 真吾 (著)
紙の本の価格: ¥ 799
Kindle 価格: ¥ 356
¥ 443の割引 (55%)

「長寿大国・日本」の現実とは? 性的貧困に陥らないために! 
単身高齢者約600万人のうち、初婚・再婚するのは0・001%。また配偶者がいたとしても、75歳になれば男性の2割、女性の6割は離別・死別を経験する。その時、私たちは残された自らの「性」とどう向き合えばいいのか。シニア婚活の実態、介護現場の問題行動、高齢者向け性産業など……、長寿大国と言われつつもほとんど光が当たってこなかった「超高齢時代の性」の問題に個人・社会の両面から挑んだ一冊。

「iDeCo」で自分年金をつくる
朝倉智也 (著)
紙の本の価格: ¥ 842
Kindle 価格: ¥ 421
¥ 421の割引 (50%)

将来国から支給される年金は当てにならず、老後に向けて自助努力で資産形成をする必要性が確実に増している今、「拠出時」「運用時」「受給時」で節税にもなるiDeCo(個人型確定拠出年金)を利用しない手はない。本書は、iDeCoの基本、どの金融機関や運用商品を選ぶべきか実際の商品名を挙げて解説。長生きのリスクを怖れず安心して暮らすための実践的な一冊。

退職金貧乏
塚崎公義 (著)
紙の本の価格: ¥ 864
Kindle 価格: ¥ 351
¥ 513の割引 (59%)

あなたの老後、大丈夫ですか? 定年になり退職金を得ても、持ちなれない大金の運用に失敗し、多くの人がいつのまにか減らしてしまうのが現実。そんな投資の知識に乏しい人が来るべきインフレ時代にいかにして退職金を守るか、その方法を示した一冊。提示したマニュアルどおりに資金を動かせば、適切な資産運用が可能になる!退職金を失って、老後の生活に困らないためのサラリーマンの必読書。

人工知能の核心
羽生 善治(著)
紙の本の価格: ¥842
Kindle 価格: ¥ 378
¥ 464の割引 (55%)

人間にしかできないことは何か
二〇一六年三月、人工知能の囲碁プログラム「アルファ碁」が世界ランクの棋士を破った。羽生善治は、その勝利の要因を、「人工知能が、人間と同じ“引き算”の思考を始めた」とする。もはや人間は人工知能に勝てないのか。しかし、そもそも勝たなくてはいけないのか─。NHKスペシャル『天使か悪魔か─』の取材をもとに、その先を描く。天才棋士が人工知能と真正面から向き合い、その核心に迫る。

マイホーム価値革命 2022年、「不動産」の常識が変わる
マイホーム価値革命 2022年、「不動産」の常識が変わる(著)
紙の本の価格: ¥842
Kindle 価格:¥ 400
¥ 442の割引 (52%)

2022年、広大な面積の生産緑地が宅地となり、団塊世代の大量の「持ち家」が賃貸物件に回ることで、不動産マーケットが激変する。日本の3分の1が空き家になる時代、戸建て・マンションなどマイホームの資産価値を高める方策はあるのか? 空き家問題、タワマン問題で注目を集めた不動産のプロが新たなビジョンを提示する。

その他の50%以上OFF対象本を見る

kindle無料読書アプリを今すぐダウンロード