ドル円、北朝鮮の警戒感から再び下落してしまいましたね。

日経平均が北朝鮮問題で下がるのはすんなり理解できます。しかし、ちょっと不思議な動き。
「円」は日本が危なければ価値が下がり「円安」になると思われるところが、海外から投資資金が帰ってきたりで、「円高」となるんですよね。

北朝鮮ミサイル 今年13回発射、日経平均は8回下落

これまでのところ、北朝鮮がミサイルなどを発射した時の日経平均への影響は限定的。

日経の記事によると、8月29日までの集計によると、北朝鮮がミサイルを発射したのは今日で13回のうち下げたのは8回。下げ幅は限定的です。
右表は日経記事内で紹介されていた過去のデータです。

ドル円についても同じことが言えるかと思います。

当サイトで円高が進む(安値圏に到達する)と読まれる記事

さて、当サイトには、ドル円が下がると読まれる記事があります。

それが、以下のドル円のトラリピ設定に関する記事。

円安反転を狙ってトラリピを仕掛けたいと思う方が多いようで、アクセスが増えます。

仮想通貨と北朝鮮リスク

仮想通貨はどうでしょうか?

本日は以下のニュースで下げていますが、北朝鮮リスクが高まるとビットコインは上がる傾向があるとされています。
ロイター記事 中国、仮想通貨による資金調達を禁止 違法行為と判断

北朝鮮はビットコインをハッキングして盗んでいるといったニュースもありますが、そうだとするなら、北朝鮮的には自国が巻き起こす地政学リスクでビットコインが上がればうれしいということになりますね。

コメントを残す