50万円目前で下落するも、下げが限定的なビットコイン。

普通なら利益確定で急落してもおかしくないほどのスピードで上昇してきましたが、利益確定による急落が起きていませんね。下落したら買いたいと思っている人は多いと思いますが、大半の人が将来の上昇を期待しているからか、或いは、それでも買いたいと買い支えている人がいるからか下がりません。

先日、50万円までの上昇の過程で、十分高値圏であるにも関わらず買っていた筆頭は韓国でした(次いで、米国、中国)。では、いったんピークをむかえた今、なおも勝っている人は誰か確認してみました。

今なお、韓国、米国、中国が購入

以下は、本日8月17日夜の段階におけるBitcoin Marketsで、24時間の変動を上位20位まで示したものです。

現時点でも、No.1の通貨は「BTC/KRW」。ウォンでの取引が活発なことから韓国で買われているようですね。それに続いて、米国、中国が続いています。

韓国で取引が活発化している理由

韓国はもともと仮想通貨が活発な国。apptimesの記事によると、時価総額2位のイーサリアムは韓国ウォンでのシェアが40%近くを占めているのだとか。そこに、米国と北朝鮮との間に緊張感が高まり、有事の資金の避難先として仮想通貨に資金が流れてきているそうです。

その他、以下のような仮想通貨ビットコイン市場についてもyoutube動画がありましたので、こちらも参考にしてみてください。上記とは別の視点から韓国の仮想通貨バブルについて説明されています。

ビットコイン国内取引量No.1 birFlyer
チャート分析にはこの口座が必須。
本ページで示したチャートもbitFlyerのもの

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

12種類の仮想通貨を取扱い!coincheck
ビットコイン以上の価格上昇の夢が追える、
アルトコインにも投資したかったら必須の口座

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す