不労所得を増やすべく、いつかやろうと思いながら、なかなか着手できていなかった仮想通貨ネム(XEM)のハーベストのための事前準備。
本日、重い腰を上げ、coincheckからnanoWalletに送金すべく準備中です。こちらについては、また別の機会にご報告をしたいと思います。

さて、ハーベストは「お金に働いてもらってお金を得る不労所得」の一つと言つです。
実は、もう一つ不労所得が増えたらと思って2017年1月から始めている不労所得作戦があります。

それは、超底値にいる高金利通貨のスワップ金利という不労所得です。

2017年1月から徐々に始めた高金利通貨トルコリラFX、現在の状況は?

私が行っている不労所得作戦は、高金利通貨で人気のトルコリラ/円 FX
高金利通貨と言えば「南アフリカランド」の方が有名ですが、より金利が高いのが「トルコリラ」。2017年になって、新規参入FX業者が複数現れ、ユーザにとって取引がしやすい環境が整っています。

私は、長期下落の末、30円を割り込んだあたりでポジションを持ったのが2017年1月。それから、少しずつポジションを増やしながらアホールド中。

直近、円高が進んでいてクロス円は下落基調ですが、その中でトルコリラ円は値を保っております。底値過ぎて底堅い(30円ぐらいから大きく落ちない)といった感じです。

週足チャート
月足チャート
日足チャート
 スマホアプリにも自動トレンドライン機能がありとても便利!
月足チャートを見ると、いかにトルコリア円が長期下落してきたかがわかりますね。
週足チャートをみると、只今、一目均衡表の雲の中にちょっと突入してきたところで、もし、このまま上昇し、雲の中にしっかり入っていけるようならもう一段の上昇が見込めそうに見えます。

私自身は今、この水準でのトルコリラ投資は長期で金利を獲得するなら絶好の買い場と考えています。

ちなみに金利は、徐々にポジションを増やしてきたこともありますが、只今、45万円ぐらいになってきました。なかなか頼もしい金利収入です。只今、月の金利収入は約9万円ぐらいになっています♪

以下の記事の後半で、参考まで、毎月5万円の金利を取得するための投資シミュレーションをしています。現在は、1日当たりのスワップがさらにUPしていますので、もっと有利に金利収入が選られます。

過去記事 不労所得:毎月金利収入5万円を得るには、どの通貨にどのぐらい投資したらいいか

トルコリラスワップ金利狙いにオススメのFX業者

ちなみに、以下のFX業者がオススメ。トルコリラ円に加え、同じく高金利のメキシコペソも取り扱っています。

スプレッドは3.8銭→2.8銭
スワップポイントは91円→104円

と変更になっています。これは国内最高の取引条件です!

  1. スプレッド2.8銭で最狭!スワップ金利も最高水準!マネーパートナーズ

    マネーパートナーズ
    FX会社 マネーパートナーズ
    スワップ金利 104円
    スプレッド(手数料) 2.8銭原則固定→キャンペーンで1.9銭
    取引単位 1万通貨
    取扱い通貨 1⑨通貨ペア
    マネーパートナーズは、業界No.1の「約定力」をはじめ「安全性」「情報量」「ツール」「サポート」に定評があるFX会社。FX初心者から上級者まで幅広い人に対応していますが、特に指標発表時等のハイリスクハイリターンなタイミングでも積極的にトレードがしたいという中・上級者から支持されています。トルコリラの取引条件(スワップ金利、スプレッド)も非常によいです。

コメントを残す