昨日、Twitterでこんなことつぶやきました。

日照不足に伴う、着果や生育不良などにより野菜の値段が上がっていることを、主婦の皆さんは実感しているのではないでしょうか。生野菜サラダが大好きなchami的には野菜高騰は非常に困ります…

家計に打撃を与える野菜高騰ですが、株式市場ではそれによって需要拡大から注目される企業もあるんです。

野菜高騰で恩恵を受ける銘柄

野菜の高騰が一時にとどまらず長期化した場合、消費者の購買姿勢には変化がが生じます。具体的には代替品の購入に走るのです。

代替食料品として買われるのが、冷凍野菜。その他、漬物、野菜ジュースなども注目されます。以下、野菜高騰で恩恵を受ける銘柄をまとめてみました。

1333 マルハニチロ

2871 ニチレイ

2811 カゴメ

2593 伊藤園

2925 ピックルス

まだ仮想通貨取引はじめてないの?

「まだ東京で消耗してるの?」で知られるイケダハヤトさん的な挑発タイトルですみません。

ですが、仮想通貨、将来の上昇期待は、株式よりも圧倒的に上。

急騰・急落するのでエントリータイミングには注意が必要ですが、「仮想通貨は大きく上昇する!」との考えから、昨年2017年に株式/FX資金の一部を売却し、仮想通貨に資金を振替。毎月のサラリーも仮想通貨の購入資金回しました(現在も継続中)。

株投資経験者の方ならわかると思いますが、まずは小さいポジションでもいいから、仮想通貨のポジションをもって価格変動になれることが、マーケットの特性を学ぶ近道です。仮想通貨では、株式投資では考えられないことが日常茶飯事で起きます。

今のところ、これいける!と判断し、速攻で動いた人が仮想通貨で「億り人」になっています。
口座開設は非常に簡単なので、むずかしくてわからないなんてことはありません。免許証の裏表の画像さえ用意しておけば、5分ほどで必要書類の提出も完了します(登録だけなら、もっと簡単です)。

以下3つの仮想通貨取引所にはそれぞれ良さがありますが、まず1つの口座を開設するなら、国内で最も仮想通貨の取扱数が多いcoincheck(コインチェック)がオススメします。ちなみに私は3つの口座を使い分けています。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す