二大ネット証券のSBI証券楽天証券が、8月18日の同日、一日の約定代金金額10万円未満の株式売買手数料を無料にすると発表しました。

SBI証券は9月4日より完全無料!

SBI証券では、9月4日約定分より、1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まる「アクティブプラン」において、約定代金合計額10万円までを現物・信用取引ともに完全無料となります。

SBI証券の場合、以下の2つのプランがありますが、今回の対象プランはアクティブプラン。
スタンダードプラン:1注文の約定代金に対して、手数料がかかるプラン
アクティブプラン :1日の約定代金合計額に対して、手数料がかかるプラン

現在のアクティブプランの手数料は以下のようになっていますが、合計額10万円未満の場合、無料になります。

楽天証券は、9月1日より完全無料!

楽天証券では、9月1日約定分より、1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まる「いちにち定額kp-ス」において、約定代金合計額10万円までが手数料無料になります。

楽天証券の場合、以下の3つのプランがありますが、今回の対象コースはいちにち定額コース。
ワンショットコース:1注文の約定代金に対して、手数料がかかるプラン
いちにち定額コース:1日の約定代金合計額に対して、手数料がかかるプラン
超割コース    :1回のお取引金額で手数料が決定

楽天証券の手数料を、他社の手数料と比較した表がこちら。各社が競って手数料を安くしてくれるのは非常にうれしいことです。

コメントを残す