今や全世界の食糧の1%を提供するまでになったが、ハンバーガーショップ「マクドナルド」

このマクドナルド帝国はいかにして始まったのか?

実は、マクドナルドは、L.A.の東にあるサンバーナーディーノの、一軒の小さなハンバーガー屋からスタート。この1店舗から複数店へと店舗を拡大するファウンダー(創業者)、レイ・ロックの奔走を描いたのが、本作「ファウンダー」です。

今でこそ、カウンターで注文をすると短時間に包装されたハンバーガーが出てくるのは当たりまえですが、それは1店の小さなハンバーガーショップのオーナーであるマクドナルド兄弟が考案したシステム。この仕組みに目をつけたのが、いろんな商材に手をつけ販売しては失敗を繰り返してきたレイ・ロックです。

マクドナルド拡大のために奔走するレイ・ロックの姿は正直カッコいいとは言えません。
今でこそ世界に広がるマクドナルドの始まりも、泥臭くて、カッコよいものではなかったんだなぁと、あまり知られていない誕生物語を映画館で鑑賞してみてはいかがでしょうか。

TOHOシネマで鑑賞するなら、このカード必須!

TOHOシネマの会員カードともいえる「シネマイレージカード」のポイント6ポイントを利用すると映画をタダ見ができます!さらにマイレージポイントも1000ポイント以上貯まると、ポップコーンも無料で頂けます。私はこのポイントを利用して映画をときどきタダ見しています♪

ちなみに、クレジットカードといっても、支払をカードでする必要はなし。チケット購入時にカードを提示するだけで、6本見ると1本がタダになります。

cine-milagecard1

このカードの利用価値を還元率に換算すると・・・
映画6回分10,800円(1,800円×6回)で1,800円分のチケットがタダになりますから、還元率は驚きの16%以上です。

シネマイレージカード