投資には売買タイミングが大事なのは仮想通貨市場でも同じ。
一気に複数の通貨のチャートを一覧し、全体の値動きの動向を見定めながら、今投資すべき通貨を見つけ出し売買することが求められます。
しかし、現在の仮想通貨のチャートサービスでは、いまいち一覧性が悪いんですよね。

いい一覧表示サイトはないものかと探しているところ、便利なサービスを見つけたので、皆さんに紹介します。

仮想通貨取引所Coincheck取扱全通貨を一気にチャート表示できる「CCDeck」

アルトコイン売買をする方なら、仮想通貨取引所 coincheck(コインチェック)に口座を開設されている方は多いはず。
しかし、売買銘柄が多い分、通貨ごとにチャートを表示させていると時間がかかります。

そんなお悩みからを解消すべくmoyashiさん公開してくださっているのが、CCDeck
下図はCCDeckのキャプチャーですが、仮想通貨取引所Coincheckの5分足チャート(41本)が、Webで一挙に確認できます。

moyashiさん、Good Job! 公開してくださってありがとうございます。
わがままを言うと、1時間足、日足でもチャートが確認できると嬉しいな~。

国内最多、13通貨を取り扱う仮想通貨取引所。仮想通貨売買するならココで決まり!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

多数のアルトコイン投資がしたくなったら、中級者入りを果たそう!

初心者にはとっても使いやすいcoincheck。アルトコイン数が国内取引所の中で多いのも魅力です。
しかし、仮想通貨の種類は1000以上あるのにcoincheckで購入できる銘柄はたかだか13銘柄にすぎません。

もっと多くの銘柄を売買したい!と考えるなら、海外の仮想通貨取引所の出番。でも、言葉の問題などいろいろ障壁が多いのも事実です。

でも、大丈夫。
以下のような条件を満たすよくできた海外仮想通貨取引所Binance(バイバンス)があるからです。

・日本語に対応している
・世界最大手の取引所
・取扱銘柄が多い(230銘柄以上)
・売買取引量が多いため、板に厚みがある
・取引手数料が安い

今、現在、日本人でBinanceに口座を開く人がどんどん増えています。取扱銘柄数、手数料を考えると、当然とも言えますね。

法定通貨「円」での入金はできませんが、国内取引所で購入したビットコイン、イーサリウムなどの銘柄をbinance口座に送付することで口座開設したその日から売買が始められます。
口座開設はすべて日本語で大丈夫。以下に方法をまとめたので、興味のある方はご確認ください!

Binance(バイナンス)

コメントを残す