ビットコインのハードフォークにより生まれた新しい通貨、ビットコインキャッシュ(BCH)

8月半ばまで3.2~3.5万円前後を低空推移していたビットコインキャッシュ(BCH/JPY)は8月18日に暴騰。その後も物色は続いており、瞬間13.6万円まで上げました。動きをチャートで見ておきましょう。

投機的値動きをするビットコインキャッシュ。急落時は一目均衡表の雲に支えられる

以下はビットコインキャッシュの30分足チャート。チャート作成は表示がわかりやすいZaif(ザイフ)で作成しています。
※チャートクリックで拡大します。

一時13.6万円まで上昇。これは3日も経たずに10万円上昇=4.2倍に上昇したことになります。その後、急落するも一目均衡表の雲の上限に支えられ、現在は高値からフィボナッチの23.6%押しのあたりを推移しています。

完全に投機的な様相ですね。私はビットコイン分裂で取得したポジションを持っているだけ。

ちなみにビットコインの値動きを日足チャートで見ておきましょう。
ビットコインは現在50万円を手前に停滞中。昨日は44万円まで下落するも、一目均衡表の転換線に支えられています。
ビットコインの上値が重く、下落リスクもあるので、活発な売買もはばかられ、代わりにビットコインが値動きが欲しい人たちの主戦場になったようにに見えますね。

直近24時間で激しく売買している人は流行り韓国勢

さて、以下は、ビットコインキャッシュの直近24時間の売買状況で、取引が多い取引所20社を表示しています。


※クリックで拡大します。

上位3位は韓国勢。上位3社だけで売買の50%以上を占めています。韓国はもともと仮想通貨が活発な国。apptimesの記事によると、時価総額2位のイーサリアムは韓国ウォンでのシェアが40%近くを占めているのだとか。そこに、米国と北朝鮮との間に緊張感が高まり、有事の資金の避難先として仮想通貨に資金が流れてきているそうです。

ちなみに日本の取引所のランキングは46位のQuoineまでありませんでした。ただ、大手がデータ公表をしていないだけかもしれませんので、鵜呑みにしないでください。

取引口座を準備し、ここぞというとき投資しよう!
仮想通貨、将来の上昇期待は、株式よりも圧倒的に上です。
数分で登録できるので、投資環境を整えてみてはいかがでしょうか?
以下3つとも異なる良さがありオススメできますが、まず一つ開設するなら、国内で最も仮想通貨の取扱数が多いcoincheck(コインチェック)がオススメです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す