イーサリアム(Ethereum)の1日当たりの取引量が、ビットコイン(Bitcoin)に肉薄。
時価総額も大幅な伸びを見せています。
ビットコインはこれまで他の仮想通貨であるアルトコインを寄せ付けない取引量を維持してきましたが、ここ1~2ヵ月で様相が一変しています。

大きく取引量、時価総額を伸ばすイーサリウム。他の仮想通貨も総じて時価総額が増大

以下は仮想通貨の時価総額ランキングサイト「Crypto-Currency Market Capitalizations」の6月12日時点のランキング結果です。

【現在】時価総額ランキング 2017年6月12日時点

時価総額は今現在もビットコインが首位ですが、2位のイーサリムの1日当たりの取引量( Volume (24h))に差がなくなってきております。

これに、イーサリウムの価格も上昇。結果、時価総額も大幅な伸びを示しておりおります。

以下は、約1ヵ月前の2017年5月13日の時価総額ランキングですが、当時は、1位のビットコインと2位のイーサリウムの間には、時価総額(Market Cap)に圧倒的な差があったことがわかります。

【比較】時価総額ランキング 2017年5月13日時点

3位以下を見ても、上位ランキング仮想通貨は、1ヵ月前に対し、大きく時価総額を伸ばしていますね。

時価総額が多い”複数”の仮想通貨に投資するならcoincheckが便利

日本国内で最も取引量が多い仮想通貨取引所はBitFlyerですが、取扱う種類が少ないというデメリットがあります。

複数の仮想通貨を一緒に取引したいなら、ビットコイン取引所coincheck(コインチェック)
coincheck公式ホームページ

12種類もの仮想通貨を一口座でまとめて取引することができます。
coincheckについて以下のページに詳細をまとめたので、是非、ご確認下さい。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す