5月25日の最高値34.7万円から、3日後で昨日の5月27日に20.3万円迄14万円以上というとんでもない下落を見せたビットコイン

SNSなどではもはやピークアウトで下落するのでは?というような意見もありましたが、私は下落後の反発を狙って、新しく2つ目の仮想通貨口座として用意したcoincheckにて、少額ながら追加投資しちゃったんですね。

その後、約10日間でどう動いたか、チャートで見ておきたいと思います。

急落後のビットコインの動きをチャート分析

BTC/JPY 日足チャート分析

以下はビットコインの日足チャートです。
下降相場における一時的な戻りの目標価格を判断する指標として、以下を表示しています。
一目均衡表
・フィボナッチリトレースメント (3月底値-5月高値)

上記を見ると、最高値からフィボナッチ38.2%手前(=下落幅60%)の20万円手前まで下落しやっと反発。
その後、約10日の間に、フィボナッチ78.6%水準まで反発しています。
下落も大きかったですが、戻しも大きかったといえます。
ただ、フィボナッチ78.6%水準が戻りのピークなのか、この水準を抜けて再上昇できるかの見極めは重要ですね。

なお、私が暴落時に買い増したポジションは、無事、利益となり、投資額に対して20%強の利益が出ています♪

仮想通貨口座も、戦略に合わせて服す口座を使い分け

私は現在、2つの仮想通貨口座を所有し、資金管理をしています。
bitFlyer(ビットフライヤー):ビットコイン取引所で日本で取引量No.1
coincheck(コインチェック):国内最多の仮想通貨を取扱い

ビットコインは値動きが早いので、ここぞというとき口座がないと、投資チャンスを失います。ちょっと興味があるかも・・とお考えなら、簡単に口座開設できるので用意をしておいてはいかがでしょうか。すぐに入金せずとも、チャートを観測するだけでも有用だと思います。

ビットコイン国内取引量No.1 birFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
12種類の仮想通貨を取扱い!coincheck
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す