底値から上昇し、32円まで上昇したトルコリラ円
32円はちょうど月足チャートにおける一目均衡表の転換線の水準で達成感があったところに追加し、米トランプ大統領とロシアの不透明な関係を巡る「ロシアゲート疑惑」を理由とする市場動揺により、一気に日足チャートの雲下限にあたる30.3円まで下落しました…
※チャートは後述

下落に対し、私はどう対応したか

スワップポイント投資をしている私にとっては手痛い下落でしたが、買い増しチャンスとしました。何本かに分けて買い増しましたが、買い増した分ポジションは、その後の反転上昇によりプラスに転じています。

以下は買い増しポジションの結果です、私は、スワップポイントが高く、スプレッドが極狭なSBIFXトレードで取引をしていますが、2日分スワップポイントとして204円がついています。
12000円強の証拠金で得られる金利ですから、トルコリラの金利の高さを改めて実感します。

オススメ 今、トルコリラ円取引をするなら、最もススメのFX会社

トルコリラ円を短期・長期チャートで確認しておこう

以下は、トルコリラ円の日足/週足/月足チャートです。
上述の通り、月足チャート一目均衡表の転換線の水準で一気に下落に転じ、日足チャートの雲下限にあたる30.3円まで下落し反発しています。

日足チャート
週足チャート
月足チャート
 スマホアプリにも自動トレンドライン機能がありとても便利!

今、トルコリラ円投資に最もおススメのFX会社

今、トルコリラ円取引をするなら、最もススメのFX会社

今、トルコリラ円の取引を始めるなら、最もおススメできるFX会社はマネーパートナーズ(マネパ)。
2017年5月8日から取り扱いがスタートしましたが、スプレッドは原則固定の3.8銭で国内最狭。スワップポイントも最高水準の高さです。

スワップポイントの高さは、長期投資には非常に重要です。かならずスワップポイントの高いFX会社でポジションを持ちましょう!

  1. スプレッド3.8銭で最狭!スワップ金利も最高水準!マネーパートナーズ

    マネーパートナーズ
    FX会社 マネーパートナーズ
    スワップ金利 91円
    スプレッド(手数料) 3.8銭原則固定
    取引単位 1万通貨
    取扱い通貨 1⑨通貨ペア
    マネーパートナーズは、業界No.1の「約定力」をはじめ「安全性」「情報量」「ツール」「サポート」に定評があるFX会社。FX初心者から上級者まで幅広い人に対応していますが、特に指標発表時等のハイリスクハイリターンなタイミングでも積極的にトレードがしたいという中・上級者から支持されています。トルコリラの取引条件(スワップ金利、スプレッド)も非常によいです。