ゴールデンウィーク前半のこと。スマホに見たことのない着信。
何だろうと思って出てみると、相手はセゾンカード

私の保有する「JMBローソンPontaカードVisa」が不正に使われた疑いがあるとの連絡。
なんでも、東京ディズニーシーで使われたと言います。私がカードを利用していない旨を伝えると、即刻、現カードは使用停止。別番頭のカードを再発行することとなりました。
不正利用に怖さを感じましたが、一方で安堵しました。

なぜ、不正利用と分かった?

不正利用のキャンセルも実施され、一安心なのですが、なぜ、不正利用されてしまったかは不明です。
しかし、不正利用ではないかと疑い連絡を下さった理由は、「通常とは異なる明らかに決済があったから」とセゾンの担当者から確認することができました。

使用していないことを伝えると、不正利用分の請求は取りやめ、かつ、カードは即刻廃止となり、新しものを7~10日で送付するとのことでした。

不正利用のあったクレジットカードの使い道

実は不正利用のあったJMBローソンPontaカードVisaは、高還元率で定評のあるリクルートカードで獲得したリクルートポイントをPontaポイントに変換してチャージするためだけに利用しているカードで、クレジットカード決済用には使用していないカードでした。

利用の流れをまとめると以下のような感じです。

・年会費無料のリクルートカード高還元率ポイントを獲得
・その後、リクルートポイントをPontaポイントに変換
・PontaポイントをJMBローソンPontaカードVisaにチャージ
・ローソンなどのリアル店舗で利用

最近は食料品からコンビニまでクレジットカード払いができるので、高還元率カードを使用しているとそこそこポイントが溜まります。オススメです。

さて、話を不正利用カードに話を戻しますが、不正利用のチェックをクレジットカード会社が行ってくれていることはありがたく思います。一方で、すべての不正利用を見つけてもらえるわけではありませんので、皆さんも定期的に自分のクレジットカードの利用明細をちゃんとチェックしてください。

私が利用中のクレジットカード

“セゾンよりクレジットカードが不正に使われていると電話が…” への2件のフィードバック

  1. わたしも、過去2度、クレジットカードの不正利用、ありますよー。
    金銭的な被害はありませんでしたが、カード会社の方いわく、もう少し不正利用の申告が遅れたらアウトって言われました。
    カードは停止、切り替えの手続きとか、公共料金初め、習い事の支払いなど、登録先全て変更・・・。
    大変な労力と無駄な時間を費やしました。
    それ以上に、精神的な苦痛と不安・・・。
    カード会社の方が親切、丁寧に対応してくれましたが、基本的に、クレジットカードの管理に落ち度が無ければ、金銭的な被害を被ることは無いそうです。
    それは、クレジットカードの利用者が確かに本人であることの確認は店舗の責務、ということが店舗とカード会社との契約事項にあって、不正利用があると、それは店舗が本人確認の責務を怠った、ということになり、カード会社は店舗からの売上請求を拒否する、ので、金銭的な被害が利用者に及ぶことは無い、とのこと。
    ただし、利用明細を見ず、不正利用の事実をカード会社へ即申告しないと、利用者の落ち度ということで、アウト。
    それと、クレジットカード情報はサイトに登録しない、登録するのであれば、アカウントがハッキングされてもクレジットカード会社に登録したパスワードが無いと決済できない、3Dセキュア店舗に限定する、3Dセキュアのパスワードは推測されやすいものはNG、定期的に変更する、これを実践していれば、ほぼ、間違いなくカード利用者の落ち度は払拭できるでようですよ。

    1. Sophie様

      コメントをありがとうございます。
      不正利用で各種手続きが増え、大変だったとお察しいたします。
      不正利用時のカード所有者へ金額請求されるか、否かの判断がよくわかりました。
      情報に感謝です。

      カードを使用しないわけにはいかないので、自身でのパスワード変更や履歴チェックの重要性を改めて思い知らされました。

コメントを残す