先日、楽天銀行が対象者限定で5月30日までの2週間定期預金の優遇金利キャンペーンを実施していることを紹介しましたが、これとは別の対象者限定で対象者に対し、5月31日までの預入で1週間定期が0.2%になる優遇金利キャンペーンを実施しています。

通常、楽天銀行の2週間金利の定期預金金利は0.02%。
楽天銀行と楽天証券連携で楽天銀行の普通預金金利が5倍になる「マネーブリッジ」利用者でも、2週間定期の金利は0.1%です。

今回は私も対象者だったようですので、最も得する方法で預入を実施したいと思います。

預入額で受取金利に差がでる。最適な預入額は?

定期預金は、例えば金利が0.2%なら、いくら預け入れても、税率20.315%を引いた利息が受けそうですが、実はそうではありません。
税金の計算時に1円以下の端数は切捨てが発生するため、預入額によって実質利回りに差が出ます。

今回の楽天銀行1週間優遇金利0.2%(最低預入額10万円)の場合、最もお得な預入額は、以下の通り。

最適預入額:104,286円

この場合
 利息   :4円
 国税   :0円
 地方税  :0円
 ――――――――――――――――――
 受取利息 :4円   税金を払わず利息が受け取れます

例えば、最高預入額1000万円以内で預け入れをしたい場合は、
104,286円×95口で預け入れを実施で、4円×95口=380円の利息が付きます。

楽天銀行の優遇金利キャンペーンは、対象者条件は公開されていませんが、対象者にメールやスマホアプリで連絡が届きます。
条件を満たすと振込手数料もタダになったり、利用に応じて楽天スーパーポイントももらえるので、生活資金口座としてもお勧めです。
楽天銀行 口座開設

でも、1000万円預けても1週間で380円とはなんとも小さい金利ですね。。。
要Check! 投資元本2万円以下で1週間で700円以上の金利が得られる方法

あなたは損してない?条件のよいネット銀行を利用しよう

私は以下を実施することで、楽天銀行から優遇が受けられるようにしています。

・マネーブリッジに登録→優遇金利を獲得
・楽天銀行を給与振込口座に指定→銀行振込数回無料を獲得

大手メガバンクに預けても普通貯金の金利は0.001%。それなのに、ATMの利用、銀行振込ではしっかり手数料がとられます。

銀行の切り替えは面倒ですが、一度実施してしまえば、以降、お得に利用できます。
是非、お得なネット銀行への切り替えをお勧めします。

コメントを残す