現在、現在歴史的な安値水準で推移する高金利通貨トルコリラ円。
スワップポイントを目的とする長期的運用をお望みのユーザには、行き先不安が消えたとは言えないものの、通常時より、リスクを抑えて長期保有が開始できるいいタイミングにあります。

トルコリラ円、日足チャート(左)と週足チャート(右)

上記日足チャートを見ると、トルコリラ円が最安値から上昇をし始めたことがわかります。現在、週足チャートにおける基準線付近に位置しており、ここをしっかり抜けてくれると一目均衡表の雲の下限まで上昇してくれそうに見えます。MACDも上昇をし始めており良い形状です。私はトルコリラ円の買いポジションを保有していますが、スワップポイント、為替差益ともしっかりと利益が乗ってきました。

このような状況下、スワップポイントユーザを獲得すべく、新しいトルコリラ円の扱いを始めるFX会社も登場し、トルコリラが熱いくなっています。

新規取扱いを始めたマネーパートナーズ

トルコリラ円の新規取扱いを始めたのは、マネーパートナーズ
これまでスプレッドが最狭だった会社の上を行く、3.8銭という狭さで提供。さらに、スワップポイントも他社を抜く高ポイント。3日間分のスワップポイントがつく5月10日のスワップポイントは、なんと、276円になっておりました。

 トルコリラ/円 スワップ金利実績&カタログスプレッド
     5/8    5/9  スプレッド
―――――――――――――――――――――――――
マネパ  90円   91円  3.8銭
A社   85円   83円  4.9銭
B社   80円   80円  7.0銭
C社   78円   78円  8~18銭
D社   77円   77円  6.8銭
E取引所 83円   83円

取引開始前のマネーパートナーズの場合、スプレッドは原則3.8銭と国内最安。現在、スワップ金利もSBIFX Tradeより高く、91円です!
現在のスワップ金利が続けば、1万通貨買って保有し続けると、10日で910円、1ヶ月で2730円、1年で33215円のスワップ金利は大きいですよね。

1万通貨当たり/日のスワップポイント、および、スプレッド(手数料)、口座の使いやすさ、その他サービスなどを総合的に見てトルコリラ投資を始める際の、最有力FX会社です。

  1. スプレッド3.8銭で最狭!スワップ金利も最高水準!マネーパートナーズ

    マネーパートナーズ
    FX会社 マネーパートナーズ
    スワップ金利 91円
    スプレッド(手数料) 3.8銭原則固定
    取引単位 1万通貨
    取扱い通貨 1⑨通貨ペア
    マネーパートナーズは、業界No.1の「約定力」をはじめ「安全性」「情報量」「ツール」「サポート」に定評があるFX会社。FX初心者から上級者まで幅広い人に対応していますが、特に指標発表時等のハイリスクハイリターンなタイミングでも積極的にトレードがしたいという中・上級者から支持されています。トルコリラの取引条件(スワップ金利、スプレッド)も非常によいです。