いざというときに少ない資金でも投資チャンスが広がるCFD

CFDはFXの拡張版と言える商品で、FXと同じように証拠金を口座に預けることで、数倍~数十倍というレバレッジをかけた取引ができ、買いからも売りからも売買が行えるのが魅力です。

FXは取引対象を「通貨ペア」に限定した売買のみ行えますが、CFDでは国内外の株価指数、商品、個別株など、さまざまな銘柄が取引できます。

CFD口座の魅力~投資先の分散化、投資チャンスの拡大に大いに役立つ

私は、以下のような投資のためにCFDを活用しています。
・日経平均が数千円急落して反転するようなタイミングでの投資
・金・銀・プラチナなどの貴金属、および、原油・コーン・大豆などのコモディティ投資

このようにCFD取引ができると、投資先の分散にもつながり、収益チャンスも拡大します。

また、売買せずともCFD口座を持っていれば、世界の主要指数のチャートをリアルタイムで見ることができるため、株や為替などのトレードに役立つので、CFD口座を持っておくと重宝します。

国内取引シェアNo.1と言えばGMOクリック証券【CFD】

国内取引シェアNo.1と言えば、GMOクリック証券【CFD】です。

GMOクリック証券CFDの取扱銘柄は大きく4つに分けられます。
株式指数CFD :10倍 / 日本225、米国30、ドイツ30、イギリス100、上海A50 etc.
商品CFD   :20倍 / 金、銀、白金、原油、コーン、大豆
バラエティCFD:5倍 / レバレッジETF etc.
株式CFD   :5倍 / Amazon、Apple、Facebokk、マイクロソフト、etc.

cfd-reva

CFDで取引されている主要銘柄

2017年上半期の月別ランキングは以下のページにてご確認ください。

公式ホームページ:GMOクリック証券【CFD】

クリック証券CFD:便利で利用しやすい取扱いツール

デスクトップ、ブラウザ、モバイルから、様々な取引ツールを用いて快適な取引ができます。私は、PCではPiatinumチャートCFD、スマホではiPhone専用アプリiclickCFDを利用しています。

PC:PiatinumチャートCFD

スマホ(iPhone):iclickCFD

世界の主要銘柄(株式指数、コモディティなど)のチャート表示に活用するだけでも、役立つツール。是非、ご活用ください。

公式ホームページ:GMOクリック証券【CFD】